August 30, 2006

インターンシップ

残暑お見舞い申し上げます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は、8月中旬に生まれ故郷でもある熊本県へ帰省していました。
そのうち5日間は、熊本県氷川町(旧宮原町)のまちづくりインターンシップに
参加してきました。
氷川町は、地域の方と協働をはかりながら、まちづくりを行っている地域で、
夏になると全国各地の大学生がインターンシップとしてまちづくりを学びに
きます。

今回のインターンシップのメインは、立神地区の里山保全です。
2日間の作業を予定していたのですが、初日の天候は、台風の影響もあり雨。
ただ「あいにくの雨」と考えるのではなく、「雨だからこそ」発見できる
よさを感じようということで、雨ネイチャーゲームをしました。
雨ネイチャーゲームは、雨だからこそ発見できるものを
短歌・俳句にしたためました。
その色紙をグループで交換し、歌を詠んだ人とは別の人がその歌から
イメージするイラストを描きました。
ずらりと傑作ぞろい!
2006年08月19日_DSCN0162.jpg

その後は、里山や竹の高度利用に関する講演を伺いました。

夜には、立神地区の方と交流会を行いました。
地区の方が美味しそうな手料理をご馳走してくださいました。
2006年08月19日_DSCN0168.jpg

中には、珍しい鹿刺しも!
2006年08月19日_DSCN0171.jpg

2日目は、旧道や河川近くの生い茂る竹の伐採を行い、その竹をチップにしました。
お昼は竹で作った箸や器で、流しそうめんも。
(カメラの調子が悪く、残念ながら写真が撮影できませんでした。)

インターンシップは濃密なものとなりました。
目的意識の高い他大学の学生の方と一緒に過ごすことができ、
改めてよい刺激を受けました。
また、実際に里山に足を踏みいれ、地域の方の思いに触れることで、
もっと里山の自然について考えることの大切さを学んだように思います。

投稿者 Kubo : August 30, 2006 10:40 PM | トラックバック
コメント

クボさん、お疲れでした(^_-)-☆
有意義で何より。
以前は、ネイチャーゲームも含め、色々とプログラムを作っていたけど、久しぶりに・・・
やっぱり、中心市街地とかの仕事より、里山の方が楽しいよ(笑)
まぁ、子ども&地区も含めて、この4つをいかにマネージメントするかなんだけどね(-.-)

それはさておき、一番楽しかったのは報告会後の二次会だね。
法政♂コンビは寝不足で疲れていたけど、
私も久々に爆発だったわ(^o^)/

Posted by: みやはらつよし : August 31, 2006 12:31 PM

インターンシップでは、お世話になりました。
里山は色々な可能性を秘めているところ
なのだなと感じました!

確かに2次会は盛り上がりましたね。
岩本さんが握手をして回っている姿は
大変面白かったです。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: クボ : August 31, 2006 11:54 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?