November 22, 2007

NPOメッセin関西2007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NPOメッセin関西2007
http://www.jnpoc.ne.jp/event/messe/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「分野、セクター、国境を超え、社会デザインの可能性を探る」を共通テー
マとし、社会の新たな可能性を模索する場にしたいと考えています。
今回は、ノーベル平和賞の受賞で世界的に注目を集めているバングラデシュ
の「グラミン銀行」の方をはじめ、中国、韓国からもゲストを招き、これか
らの社会のあり方について共に議論する機会を作りました。
[日時]2007年12月1日・土曜日、2日・日曜日、3日・月曜日
[会場]大阪経済大学(70周年記念館(A館))(12月1日、2日)
    大阪NPOプラザ、piaNPO (12月3日)
[主催]近畿労働金庫/日本NPOセンター/
    NPOメッセin関西2007実行委員会
 ※大阪ボランティア協会は、実行委員会として参画しています。
[共催]大阪経済大学 地域活性化支援センター
[主なプログラム]
 ■12月1日:オープニング 社会的金融フォーラム<無料>
  ●記念講演「社会を変える金融 グラミン銀行の挑戦から」
  ○セミナー1「社会的金融が動く お金の流れが社会を変える」
  ○セミナー2「グラミン銀行手法を社会に活かす
          多重債務なき社会へのアプローチを探る」
 ■12月2日(日):市民活動フォーラム<有料>
  ●キーセッション「市民が担う新たな社会づくりの可能性」
  ○分科会1「ソーシャル・キャピタル形成の観点から見た社会づくり」 
  ○分科会2「新たな社会づくりに向けたアジアの連携を考える」
  ○分科会3「市民によるアドボカシーにNPOが果たせる役割とは
         −その現代的可能性を探る−」
  ○分科会4「分野を超えセクターを超え、社会制度の設計を考える」
  ○分科会5「NPO支援の現状は、NPOの自律を進めているか」
 ■12月3日(月):市民活動フォーラム<有料>
  ○個別プログラムA(会場:piaNPO)
  「NPO共同事務所施設の可能性~日米の実践事例から~」
  ○個別プログラムB(会場:大阪NPOプラザ)
  「ISO/SR「組織の社会的責任」の規格化のゆくえ
   ~ISO26000とは何か、ISO/SRウィーン総会報告会・関西~」


  ○個別プログラムC「0泊7時間!?関西支援センター弾丸ツアー」
★詳しくは、下記URLをご覧ください!
http://www.jnpoc.ne.jp/event/messe/

投稿者 Kubo : November 22, 2007 01:05 AM
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?