January 31, 2008

パソコン講座

メディアMAIでは毎月1回、パソコン講座を開いています。
パソコン初心者・中高年の方が対象です。
アットホームな雰囲気の中、楽しくパソコンを触りましょう。

1月は初級ホームページ講座をさせていただきました。
受講生の方々からは、分かりやすくためになったと大変
好評をいただきました。

毎月、楽しい講座を企画しています。
どなたでもお気軽にご参加ください。

講座予定 --------------------------------------------------

2月11日(祭日)
始めてのイラストレータ。
イラストレータって何?どんなことができるの?
デザイン業界ではなくてはならないイラストレータ。
ちょっぴりデザイナーになった気分で触ってみませんか?
今回は、花の季節到来として、花見がてらのオフ会の
パンフレットを作ってみましょう。

3月20日(祭日)
初めてのGIMP(ぎんぷ)
フォトショップに似た機能をもったGIMP。
デジカメで撮影した後の画像を修正したり、加工したり、
無料のソフトなのでどなたでもお家で楽しんでいただけます。

上記3講座、いずれも
時間:13:00~15:00
場所:烏丸丸太町 同志社大学 京町家キャンパス「江湖館」
参加費:1000円

申込は下記へ
http://www.mediamai.com/

ホームページからのお申し込みか、またはFAX、お電話、e-
mai。
どのような方法でも構いません。

「江湖館」の川池宛のお申し込みでもOKです。
江湖館 TEL(075-212-1207)

みなさんのお越しをお待ちしております。

投稿者 Kubo : 03:45 PM | コメント (0)

January 24, 2008

公開講演会「スローフードの思想と運動」開催(1/26)

開催日時:2008年1月26日(土) 18時~
開催会場:講武館104教室
講 演 者:ジャコモ・モヨーリ(国際スローフード協会理事)
(通訳 石田雅芳・日本スローフード協会)

スローフードは、しばしばファーストフードとの対応で引き合いに出されることが多いが、むしろスローフード運動の展開においては、近代化に対するオルタナティブとして位置づけられている。
今次の講演会では、このスローフード運動の基本的な考え方、そしてそれが世界に広がっている状況について、国際スローフード協会理事のジャコモ・モヨーリ氏にお話を聞く。

― 講 演 者 ―
Giacomo Mojoli/ジャコモ・モヨーリ
国際スローフード協会理事。ミラノ大学哲学科卒業後、コミュニケーション、マーケティング、広告言語の分野で教鞭をとる。その後、食、ワイン評論家として活動。ガンベロロッソ社とスローフード協会が共同で出版する『Vini d'Italia』の最終選考委員の一人。
近年はスローフード協会のイタリア国内外の公式スポークスマンとして、国際的連係に取り組む。またイタリア内外の20の都市が参加するスローシティ・ムーブメントにおける公式代理人、更には、『生物多様性を守るためのスローフード基金』のメンバーとしても、イベントの立案、運営などに当たっている。
また、ガストロノミー、ワインの専門家として、RAI(イタリア国立放送)を始めとするテレビ、ラジオの番組制作にも関わっている。
石田雅芳(いしだ まさよし/Masayoshi ISHIDA)
日本スローフード協会スタッフ。同志社大学文学部文化学科、美学及び芸術学専攻卒業。専門はイタリアルネサンス美術。同大学大学院で修士号取得後、1994年ロータリー財団の奨学生として、イタリアのフィレンツェ大学へ留学。イタリアの国際スローフード協会本部で勤務した後、2007年より日本スローフード協会で活躍中。

投稿者 Kubo : 10:07 AM | コメント (0)

January 23, 2008

平成19年度NPO協働セミナー第2回(体験・交流編)

■参加者大募集!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 京都府主催
  平成19年度NPO協働セミナー第2回(体験・交流編)
   ~丹後・中丹のNPOに会いに行こう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★おすすめポイント
・NPOと行政職員(市町村/京都府)の3者が一同に会します
・京都府北部ならではの地域性を生かしたユニークな活動団体と出会えます
・送迎バス(無料)を運行します *京都市・亀岡市等に停車予定
・交流会の会場は「京都府立丹後海と星の見える公園」です

○日 程:平成20年2月8日(金)~9日(土) *1泊2日

○内 容:丹後・中丹で活躍中のNPO等を訪問し交流を深めるとともに、
行政とは違った視点で公益を担うNPOの活動やNPOと行政の協働の
あり方などについて一緒に考えます

○訪問先:1日目(NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴/
           NPO法人丹後の自然を守る会/
           あやべボランティア総合センター)
       2日目(NPO法人まちづくりサポートクラブ/
           丹後NPOパートナーシップセンター)

○交流会:2月8日(金)の夜、「京都府立丹後海と星の見える丘公園」
を会場に交流会を開催します。丹後NPOパートナーシップセンター運営
協議会の会員団体も多数参加予定です 

○対 象:京都府内で活動中のNPOスタッフや会員
NPO協働に関心のある京都府内の市町村職員、京都府職員

○定 員:30人程度(先着順)

○参加費:無料 *交流会費・宿泊費・食費(8,000円程度を予定)は除きます

------------------------------------
■2月8日(金)
------------------------------------
8:30 京都府庁東門に集合(亀岡市内等にも停車予定)
10:30 あやべボランティア総合センター
11:30 昼食休憩(舞鶴市政記念館)
13:00 NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴
15:00 NPO法人丹後の自然を守る会
     移動中、宮津市の上世屋にも寄る予定です
18:30 丹後海と星の見える公園に到着
19:00 交流会&夕食
21:00 自由時間

------------------------------------
■2月9日(土)
------------------------------------
08:00 丹後海と星の見える公園を出発
09:00 丹後NPOパートナーシップセンター
11:00 NPO法人まちづくりサポートクラブ(舞鶴市西市民プラザ)
昼食(まちづくりサポートクラブの方と一緒に)
15:30 解散

*上記時間は予定です。交通事情等により
前後する場合もありますのでご了承ください。


★申込方法
下記の1から8の項目をご記入のうえ、メール、電話、FAXで
お申し込みください。

1.お名前:
2.ご所属:
3.役 職:
4.ご住所:
5.メール:
6.電 話:
7.FAX:
8.連絡事項等:

★申込先・問い合わせ先
京都府NPO協働推進室 (担当:田口・小西)
メール:npo-pc@pref.kyoto.lg.jp
電 話:075-414-4210
FAX:075-414-4230


★NPO協働セミナーとは?
 本セミナーは、京都府内のNPOのスタッフと行政職員が共に、協働に
関する理解と認識を深め、NPOと行政の協働を促進する人材の育成を
目的に開催するものです。
 去る平成19年11月20日(火)に講義編として第1回目のセミナーを
開催したところ、「協働のパートナーでありながらNPOと行政はお互い
にまだまだ知らない仲だと思う」「普段なかなか出会う機会のない北部の
NPOの活動の実際を知って交流を図りたい」という意見が参加された方
から数多く寄せられました。
 そのような声にお応えし、第2回は「体験・交流編」として1泊2日の
宿泊体験型で京都府内のNPOのスタッフと行政職員が地域の枠を超えて
広く交流することを目指しています。
 南部地域の方は北部・中丹地域のNPOと行政職員に、北部・中丹地域
の方は南部地域のNPOと行政職員に出会、交流できる機会です!
 みなさまの参加をお待ちしております。

★お願い
 本セミナーは1泊2日の宿泊を伴う企画です。参加申込をしていただい
た方に宿泊場所の情報提供を行います。
 「京都府立丹後海と星の見える丘公園」に宿泊希望される方は、事務局
が集約をして予約をいたします。
 原則2日間を通して参加ができる方を対象とさせていただいていますが、
業務の都合等で1日のみの参加を希望される場合はその旨お知らせ下さい。
 なお、参加費は無料ですが、交流会費・宿泊費・食費として8,000円程度
ご用意いただきますようお願いいたします。

投稿者 Kubo : 03:05 PM | コメント (0)

January 17, 2008

<つくだ農楽校1月イベント案内>

<つくだ農楽校1月イベント案内>

誰でも簡単!田舎の味!冬野菜で漬物づくりにチャレンジ


冬野菜でお漬け物にチャレンジ!   昔ながらの知恵は食卓を救う!?
今月は、大根、かぶ、水菜、壬生菜など、冬を代表する野菜で漬け物づくりをします。
漬け物にむく野菜は?塩加減ってどれくらい?ぬか漬けって難しそう・・・。
漬け物づくりの"いろは"を学ぶことで、かしこく、おいしく野菜をいただきましょう!
※作った漬け物のおみやげもあるよ!


―詳細―
・日時 2008年1月20日(日)
・時間 午前11時~午後14時
・会場 同志社大学農縁館・結の家、およびつくだの棚田
・費用 1,000円(昼食代・漬物代含む)、小学生以下500円
・漬け物の材料はすべてこちらで準備いたします。

―お昼のメニュー―
・薪で炊くご飯
・野菜たっぷりのお味噌汁
・有機野菜のサラダ
・大原の漬け物バイキング など

―アクセス―
公共交通機関をご利用の場合、京都バス「大原」行きもしくは「大原/小出石」行きに乗車、「大原」バス停にて下車。詳しくは京都バスのホームページをご覧ください。バス停より、三千院参道を上ること徒歩5分です。右手に看板が出ています。自家用車でおこしの場合は、事前にお申し付けください。近隣駐車スペースをご紹介いたします。

―お申し込み方法―
1月20日までに、1)氏名2)連絡先3)所属を明記の上、EmailまたはFAXにてお申し込みください。

―お申し込み先・お問い合わせ先―
Email: yutowatanabe1982@gmail.com / FAX: 075-744-2082 / TEL: 090-2260-1538
ヴィレッジ・トラスト・つくだ農園 代表・渡辺雄人(同志社大学大学院総合政策科学研究科修士課程修了、同研究科研修生)

―主催・共催・協力―
ヴィレッジ・トラスト・つくだ農園/京都太秦
長澤農園/同志社生協/同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション研究コース/NPO法人京都大原里づくり協会

投稿者 Kubo : 12:02 AM | コメント (0)

January 13, 2008

第6回京都ものづくり講座「京都の伝統産業 京こまについて」

第6回を数える、「京都ものづくり講座」のご案内です。

第6回京都ものづくり講座は、「京都の伝統産業 京こまについて」をテーマに、「京都市の伝統産業※」に選定された「京こま」づくりを唯一受け継いでおられる、「京こま雀休」の中村佳之氏にお話いただきます。

          記
日時 2008年1月19日(土)19:00~21:00
会場 キャンパスプラザ京都2階第3会議室
テーマ 「京都の伝統産業 京こまについて」
スピーカー 中村佳之氏(京こま「雀休」)
参加費 無料
事前申込不要

主催・問合せ先:京都ものづくり塾(担当:滋野、矢杉)
e-mail: MONODUKURI@jca.apc.org
TEL: 075-801-7732
FAX: 020-4623-8090
URL: http://www.jca.apc.org/MONODUKURI/

※「京都市の伝統産業」とは、京都市伝統産業活性化推進審議会の答申を受けて選定された72品目のことを指します。

投稿者 Kubo : 01:21 PM | コメント (0)

January 10, 2008

特別公開講義「就職先は森の中〜インタープリターという仕事」

同志社大学大学院総合政策科学研究科「調査研究プロジェクト2D1—持続可能な社会形成のための学習拠点「自然学校」についての調査」では、キープ協会の川嶋直さんを招いての特別講義を行います。
(担当:西村仁志)

講演テーマ:「就職先は森の中〜インタープリターという仕事」
ゲストスピーカー:川嶋直氏
所属:財団法人キープ協会常務理事・立教大学大学院院異文化コミュニケーション研究科特任教授

日時:2008年1月22日(火)15時00分から16時30分(4講時)
会場:同志社大学 新町キャンパス 臨光館 R212教室

アクセスマップ
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html
キャンパスマップ(新町キャンパスは地図の一番左端です)
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html

*どなたでも来聴自由です 。予約不要。

川嶋直氏(財団法人キープ協会常務理事・立教大学大学院院異文化コミュニケーション研究科特任教授)
1953年東京生まれ。1980年山梨県清里、八ヶ岳の麓にある財団法人キープ協会に就職。1984年から環境教育事業を担当。「自然と人との橋渡し役」といわれる「インタープリテーション」が仕事。各地で実施される環境教育・野外教育・森林環境教育の指導者やインタープリターの養成事業の企画・運営を担当する。日本環境教育フォーラム専務理事。自然体験活動推進協議会理事。2005年秋より立教大学大学院院異文化コミュニケーション研究科特任教授を兼任。2005年には愛・地球博で「森の自然学校・里の自然学校」統括プロデューサーも務めた。

投稿者 Kubo : 12:03 AM | コメント (0)

January 01, 2008

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお世話になり、
ありがとうございました。

2008年も今里ゼミブログをどうぞよろしくお願いいたします。

20080101010329.jpg

投稿者 Kubo : 07:02 PM | コメント (0)