February 12, 2008

<つくだ農楽校2月体験講座案内>

味噌づくりにチャレンジ!手前味噌はどんな味?

あなただけの手前味噌、作ってみませんか?味噌づくりには田舎の知恵がいっぱい!
今回は、毎日の食卓に欠かせない、日本の伝統食材の代名詞「味噌」について学び、
オリジナル味噌作りにチャレンジします。
自分で作る味噌は味も格別。
白味噌党の方も麦味噌(田舎味噌)派のあなたもこの機会にご参加ください!!
※ 味噌は、白味噌、田舎味噌のいずれかを選べます。作ったお味噌(500g)はお持ち帰りいただけます♪

♪また今回は、同時に、つくだ農楽校3月燻製作り体験(3月23日)開催の燻製仕込を行ないます♪
交流のある長崎の林さんの育てる放牧豚"ハッピーポーク"を塩とハーブに漬け込みます。
(私はコレを燻製にしたい!という希望も受け付けます。24日に生肉の状態でお持ちください。
鶏、豚、牛、魚など、500g程度まで。希望する生肉の材料費は各自でご負担ください。)


―詳細―
・日時 2008年2月24日(日)
・時間 午前10時~午後14時
・会場 同志社大学農縁館・結の家、およびつくだの棚田
・費用 1,500円(昼食代・味噌代)、小学生以下500円(昼食代)
・味噌づくりの材料はすべてこちらで準備いたします。
・燻製づくりの仕込みを希望する方は、燻製用生肉代金を別途お支払いいただきます(持参の方を除く)。

―アクセス―
公共交通機関をご利用の場合、京都バス「大原」行きもしくは「大原/小出石」行きに乗車、「大原」バス停にて下車。詳しくは京都バスのホームページをご覧ください。バス停より、三千院参道を上ること徒歩5分です。右手に看板が出ています。自家用車でおこしの場合は、事前にお申し付けください。近隣駐車スペースをご紹介いたします。

―お申し込み方法―
2月23日までに、1)氏名2)連絡先3)所属を明記の上、EmailまたはFAXにてお申し込みください。

―お申し込み・お問い合わせ先―
Email: yutowatanabe1982@gmail.com / FAX: 075-744-2082 / TEL: 090-2260-1538
ヴィレッジ・トラスト・つくだ農園 代表・渡辺雄人(同志社大学大学院総合政策科学研究科修士課程修了、同研究科研修生)
―主催・共催・協力―
ヴィレッジ・トラスト・つくだ農園/京都太秦
長澤農園/同志社生協/同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション研究コース/NPO法人京都大原里づくり協会

投稿者 Kubo : 05:22 PM | コメント (0)