June 27, 2008

府庁旧本館さろん もっと京都を知りたい!

-------------------------
府庁旧本館さろん
もっと京都を知りたい!

もっと、京都を知りたい方は、ぜひご参加下さい。
NPOの達人達が話題提供をします。
-------------------------

第11回 地震火災から京都の文化遺産を守る取り組み
日時:6月30日(月) 14:30~16:00
講師:大窪健之 さん(NPO法人災害から文化財を守る会 幹事、
立命館大学理工学部教授) 
文化遺産は先人から受け継いだ無二の宝である。
これを後世へと引き継ぐためにも、日本の木造文化遺産にとって
再生不可能な喪失に繋がる地震火災対策を中心に、
都市内自然水利の活用等を考えることは、
現代を生きる我々の責務でもある。NPO活動を通じた
市民や行政との協働による京都での取り組み事例について紹介する。

第12回 産学連携による地域文化力の向上
日時:7月14日(月) 14:30~16:00
講師:石田修一 さん、南 了太 さん
(NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク、
同志社大学 リエゾンオフィス 職員)
京都経済、地域が活性化するには企業、行政、大学が
連携して新たな価値を創出する必要があります。
NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワークでは
大学の資源を活用し、異業種交流、地域ブランド発信等の
様々な取り組みを行ってきました。今回はその取り組みを
紹介することでNPO法人の今後の可能性を探りたいと思います。

第13回 こだわりのお茶からまちづくり
日時:7月28日(月) 14:30~16:00
講師:馬場正実 さん、竹谷保廣さん
(NPO法人わづか有機栽培茶業研究会 事務局)
『土に命を育み、茶をこよなく愛し、人と人の幸せを
実現する』こんな呼び掛けで集まった茶生産農家を
中心とした人たちが立ち上げたグループです。
お茶の有機栽培にとどまらず、都市と農村、国際交流など、
お茶を通じ、偽りじゃないほんまものを、この和束の地から
世界へ届けようと活動しています。

会 場 京都府庁旧本館1階 府庁NPOパートナーシップセンター 会議室
http://www.pref.kyoto.jp/access.html

参加費  無料
定 員  各回、先着30人(定員を超えた場合のみ、お知らせします)
申込み  氏名、住所、電話・FAX番号、ご希望の参加日を明記のうえ、FAX、メールにて申込み
同時開催 府庁旧本館(旧知事室、旧食堂など)の見学ツアーを同時開催します。
申込は不要。参加ご希望の方は、各回13:30に府庁NPOパートナーシップセンターに集合してください。
問合せ  府民生活部NPO協働推進課 (担当:上田、上岡)
電話:075-414-4210 FAX:075-414-4230 メール:npo-pc@pref.kyoto.lg.jp
主 催  京都府

投稿者 Kubo : 06:25 PM | コメント (0)

June 15, 2008

「食の知の拠点形成」シンポジウムご案内

◆**********************************************************************
「食の知の拠点形成」シンポジウムご案内  6月30日(月)
◆**********************************************************************
さて、世界的な食の安全・安心への関心が高まり食料資源問題など、食の課題が大きくクローズアップされる現在、
関西に「食の知の拠点」を形成することを目指して、6月30日(月)に「食の知の拠点形成」シンポジウムを開催致します。
基調講演には、伝承料理研究家の奥村彪生先生をお迎えして『世界に発信する美しき日本のたべごとの文化』をテーマにお話いただきます。
パネルディスカッションでは食の知の拠点形成の中核となる「食の大学院構想」について、学会・食産業界・消費者団体代表で活躍されている方々
でのディスカッションを計画しております。 皆様のご参加お待ちしております。参加は無料です。

【1.日 時 】 平成20年6月30日(月) 14:00~17:00■■

【2.プログラム】
●14:00~14:15 開会の挨拶 小嶋 淳司氏 (がんこフードサービス㈱代表取締役会長
関西経済同友会特別幹事、?大阪外食産業協会相談役理事)

●14:15~15:15 基調講演 奥村 彪生氏 (伝承料理研究家)
テーマ 「世界に発信する美しき日本のたべごとの文化」

●15:20~16:45 パネルディスカッション
コーディネーター 小林 哲氏(大阪市立大学経営学研究科 准教授)
パネリスト
原田 信男氏 (国士舘大学21世紀アジア学部 教授)
村田 吉弘氏 (NPO法人日本料理アカデミー 理事長)
角田 禮子氏 (NPO法人関西消費者連合会 理事長)
重里 欣孝 (社団法人 大阪外食産業協会 会長)

●16:451~17:00 閉会の挨拶 亀岡 育男 (有限責任中間法人 食博覧会協会 理事長)

【3.会 場 】 難波/スイスホテル南海大阪 8階「浪華」
大阪市中央区難波5−1−60 TEL06(6646)1111
http://www.swissotel-osaka.co.jp/7Access/1Acces-j.html
・南海電車なんば駅 直結 徒歩1分(3階改札口より専用エスカレーター有り)
・地下鉄御堂筋線 四ツ橋線 千日前線 なんば駅 徒歩3分
・近鉄線難波駅下(4番、5番出口)徒歩5分

【4.参加費 】 ★ 無 料 ★

【5.申込方法】 お名前、所属・役職、連絡先を明記の上、本メールにお返しいただくか、
FAXで6月20日(金)までに返信ください。
ORA事務局 《 FAX:06-6536-1075 》
ICIC事務局 《 FAX:03-5297-8203 》 《 ICICメールアドレス:pr1@icic.jp 》

【6.お問い合わせ先】 (社)大阪外食産業協会(ORA) 外岡(とのおか)
TEL:06−6536−5575 FAX:06−6536−1075

【7. 主 催 】:食の知の拠点形成懇談会(下記に概要記載) ・(社)大阪外食産業協会
有限責任中間法人食博覧会協会・食博覧会実行委員会

【8. 後 援 】:近畿経済産業局・近畿農政局・大阪商工会議所(予定)

----------------------------------------------------------------------------
【奥村 彪生氏プロフィール】
日本で唯一の伝承料理研究家
神戸山手女子短大ならびに神戸山手大教授、奈良女子大学非常勤講師を歴任
現在、大阪市立大学生活科学部ならびに大学院非常勤講師
伝統食、民族料理、食文化研究の第一人者として知られる
○[主な著書]
『料理をおいしくする仕掛け』農文協、『聞き書 ふるさとの家庭料理』解説 農文協
絵本『おくむらあやお ふるさとの伝承料理』全13巻 農文協
江戸の名著『万宝料理秘密箱』ニュートンプレス、NHK「きょうの料理」

投稿者 Kubo : 10:39 PM | コメント (0)

June 13, 2008

「中国四川大震災被災者支援」義援金を届けました

総合政策科学研究科一同より「中国四川大震災被災者支援」の義援金314,953円を駐大阪中国総領事館に届けました。5月22日(木)京町家キャンパス江湖館で行いましたイベント「水餃子、食べるあなたはボランティア」のカンパ、ならびに6月7日(土)に行いました「江湖館オープンハウス」での売上金の一部によるものです。

詳細は
http://sosei-si.doshisha.ac.jp/mt32/archives/2008/06/post-60.htmlをご覧ください。

投稿者 Kubo : 12:31 AM | コメント (0)

June 05, 2008

つくだ農楽校 特別プログラム

「炭焼きのつづき」

5月に山から木をおろし、窯立て、乾燥、火入れをへて、炭が焼き上がりました。
炭焼き体験第3回目の作業では、炭を窯から出し、使いやすい大きさに切る、窯出し・炭切りの作業を行います。
昼食は、秘密のスペシャルゲストによる大原の旬の野菜を使ったカレーです!

高原のように冷涼な百井出の作業をおいしいカレーとともに楽しみましょう!
また、出来上がった炭を何に使おう?料理、リラクゼーション、消臭、浄水・・・・磁場正常化? 炭の用途はたくさん!
あなたのアデアで炭をご活用ください。


日時 2008年6月8日
集合時間&場所 9時半 大原中学校前(車の方、北向きに駐車のこと)
開催場所 百井の炭焼き小屋(京都から国道367を北上、国道477の交差点を西へ。百井集落にはいる手前右手にあります)
開催時間 10時~14時(予定)
参加費 ¥500(昼食代、昼食必要な方のみ)

持ち物 作業に適した服装・用具(軍手、タオルなど)、のこぎり(都合のつく方のみ)、マイ箸・マイスプーン(おひるご飯用の箸とスプーン)

注:公共交通機関でお越しの方は、座席に余裕のある車に便乗していただきます
注:定刻に遅れる場合、現地は携帯電話がつながりませんので、遅刻の場合はあらかじめご連絡いただき、場所を十分ご確認のうえ、お越し下さい。

投稿者 Kubo : 01:08 AM | コメント (0)