November 07, 2008

オープンハウスでも「てれれ」は必見です!

先月のオープンハウスで初の試みとして「カフェ放送てれれ」を上映しまし
た。
「てれれ」とは、市民が作った映像をみんなで一緒に見て、
いろいろなことを話そうというものです。
「見ざる、聞かざる、言わざる」ではなく
「見て、聞いて、言う」サルを目指しているのです。

そこで、今月9日に開催のオープンハウスでは、
より多くの人に、そしてオープンハウス出店者にも見てもらいやすくするため

ず~と映像を流しっぱなしにします。
市民メディアが社会に受け入れられているフランスなどでは
一つのカフェに何台もTVを設置して、
あっちでもこっちでも同じ映像を流して
お茶をしながらその映像について語り合ったりするそうです。
オープンハウスでは、時間差で見にいらっしゃる方とも意見を共有できるよう

感想を寄せ書きできる紙をTVの前に置いておきます。
どうぞ、少しでもいいのでメッセージを残してください。
それは、「てれれ」を通じて映像製作者とも共有します。
さらに、今回はスペシャル企画でテーマが決まっていて力作ぞろい。
「コミュニケーション」!!!必見です。
放映内容については、以下をご参照ください。
http://www.terere.jp/program/2008/200811/200811.htm

「てれれ」は、上映資金で運営されている市民メディアです。
オープンハウスでは、見て感じた金額を
TVの前のカンカンに入れてください。

どうぞお友達などお誘い合わせの上、見に来てください。

投稿者 Kubo : November 7, 2008 10:31 PM
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?