December 16, 2008

修士論文ラストスパート

修士論文の提出が近づいてきました。
西村先生から修士論文に関するアドバイスが
ソーシャルイノベーション研究コースのMLに流れていましたので
こちらにも掲載させていただきます。
みなさん、修士論文頑張ってくださいね!

-------
修論の仕上げと提出(1/14〆切)に向けてです。

・閉まっていては必要な文献の借り出し、閲覧ができません。年末年始の図書館開館時間、院図書開館時間、総政事務室開室時間を確認しておきましょう。そして総政図書室(地下)は年末年始も「カギを借りたまま」にしておくことができます。

・年末年始に共同研究室を使われる方は休暇中の残留届の提出が必要です。(年末年始は暖房が入らない日もあります。電気ストーブや毛布が要ると思います。)

・修論提出用の顔写真の用意(まだの方は美容院、理容店に行って、写真館に撮影に行きましょう。)

・プリントアウト環境の用意。院図書のプリンターを「あて」にされているかたは提出期限ギリギリには集中しますので「要注意」です。毎年トラブルが発生しています。ご自身で購入されるのなら安いインクジェットプリンタは10,000円位~、レーザープリンタは20,000円位~あります。もちろん印刷用紙の準備も必要です。

・寧静館1Fの証紙販売機で7,800円の総合政策科学研究科の論文製本代の証紙を「あらかじめ」購入しておきましょう。(提出時に必要、提出当日は釣り銭切れや特定の1000円札を受け付けないなどの事態が発生してもおかしくありません。)

・修論のデータ(途中経過含め)は自分のPCだけでなく、USBフラッシュメモリ等にバックアップを取り、さらに指導教員や同輩、TAなどいろんな人にメールで送信しておくと、「ハードディスクが飛んだ!!」などの事態になっても、対処することができます。

・最終のチェックを複数の院生(TAや先輩、同輩、後輩)に必ずしてもらってください。誤字発見、そして脚注のつけ方、参考文献の不統一がゾロゾロと出てきます。

・正本1通(背表紙に○印)、副本2通。事務室の体裁見本を確認しておきましょう。西村研究室にもあります。

・レバーファイルの表紙には「A4サイズ」で表紙を作成して貼ります。(中表紙と同じものを氏名ワープロ打ちしたもので良い。)

・研究科紀要に載せるための梗概原稿のフロッピーディスクorCDとそのプリントアウト一通がいります。

・提出時、事務室ではあらかじめ提出してある論文題目との照合があります。(題目変更締め切りは1/10まで。変更には事前に用紙の入手と指導教員の捺印が必要です。)

・提出時、事務室では中表紙、写真ページ、梗概(ページ番号)、目次、本文(ページ番号)、参考文献(ページ番号)、それぞれ3部ともチェックがあります。同時提出物についても同様です。こうしたチェックには時間がかかりますので、「早い目」の提出をおすすめします。

・へんな話ですが事務室では提出期限までに「形式が整っていさえすれば」受理されます。(記述内容のチェックはありません。内容のチェック・審査は主査、副査がしますので。)、逆に「形式」が整っていない、必要物が欠けている、期限を過ぎていると受理されません。

投稿者 Kubo : December 16, 2008 12:29 AM
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?