March 05, 2009

市民活動のための情報発信力向上講座

===============================================
市民活動のための情報発信力向上講座(2009.3.21, 3.29@京都)

「+メディア」
~思いを"届ける"ための3つのチェンジ~

================================================

「発信から配達へ」

京都市市民活動総合センターにいくと、
非常に多くの団体の、多彩なチラシやパンフレットなどを
見ることができます。

しかし、多くのNPOの方が発する言葉は
「参加者募集にいっつも苦労してるんです。。」

情報発信はできているわけですが、
本当に届けたい人に届いていないのかもしれません。

情報を「出す」(発信)のではなく「届ける」(配達)へ。
そのための変化が求められています。

では、どのような変化が求められるのでしょうか。
例えば、「洗い皿」と呼ばれていたものが
「リユース食器」とコトバを返るだけで
 一気にイメージが変わり事業が広がりました。

情報の出し方/届け方に、
このような変化をいくつか加えることで、
同じ情報のネタであっても「届く」に変わります。

情報配達のために必要となる3つのチェンジポイントを
自分たちの情報発信を見直しながら学びます。

今回のポイントの一つは、
アーティストとのコラボ。

NPO向けのいつもの広報講座にはない
新しい切り込みが期待されています。

講座の受講前と後で「ビフォア/アフター」の変化が
くっきりとつく情報発信力向上講座。

ぜひ皆さんのご参加をお待ちしております。

■日時:
第1回 3月21日(土)15:00-19:00
第2回 3月29日(日)10:00-17:00


■会場:遊子庵(御池室町上ル)
http://yuproject.com/yusian.html


■各回のテーマとゲスト

◎第1回:「コトバ」と「ルート」をつくりなおす。

☆Change Point1:「コトバ」を変える!

◇ゲスト
太田航平(NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone)
http://www.ecotone.jp/
<略歴>1980年東京都生まれ。1996年より環境活動に
関わるようになり、さまざまな活動を通じて「市民が情報を発信で
きる場所を」という思いを形にすべく、大学在学中に日本で初めて
NPO法人が運営する放送局「京都三条ラジオカフェ」設立に参加。現
在、NPO放送局をサポートする京都ラジオカフェ株式会社の専
務取締役として活躍。また、特定NPO地域環境デザイン研究所
ecotoneにて代表理事を務め、「環境×メディア×アート」をコンセ
プトに持続可能なまちづくりに取り組んでいる。
- 元のメッセージを隠す -

☆Change Point2:「ルート」を変える!

◇ゲスト
岩淵 拓郎さん(美術家/執筆・編集者)
http://www.mediapicnic.com/
<略歴>兵庫県生まれ。関西を中心に言葉とその意味をモチーフと
した作品を発表。同時に雑誌・新聞などでの執筆と編集に関する業
務を行う。またウェブやブログ、ポッドキャスト、ミニFMな
どパーソナルメディアによる情報発信の実験と実践を継続的に行
なっている。04年~、大阪市南森町のクリエイター自主運営
のワークスペース「208」主催。アートNPO法人芸術と
計画会議(C.A.P.)メンバー。京都造形芸術大学通信教育学
部建築デザインコース非常勤講師。


◎第2回:「つくり方」をつくりなおす。

☆Change Point3:「つくり方」を変える!

◇ゲスト
永田宏和さん(NPO法人プラスアーツ)
http://plusarts.exblog.jp/
<略歴>1968年兵庫県西宮市生まれ。91年大阪市立大
学建築学科卒業。93年大阪大学大学院修士課程修了後、株式
会社竹中工務店入社。同社では、都市開発、土地利用計画の企画を
中心に、建築設計、まちづくりに関する調査・研究業務、テナント
誘致など幅広い業務を経験。2001年2月末同社退社。まちづ
くり、アート、イベント、商業開発の企画・プロデュース等を業務
とする事務所『iop都市文化創造研究所』を設立。2006
年7月NPO法人プラス・アーツ設立。理事長に就任。同年
11月『iop都市文化創造研究所』を株式化。代表取締役に就
任。大阪大学地球総合工学科、武庫川女子短期大学非常勤講師。


◇全体ファシリテーター
川中大輔(シチズンシップ共育企画)
http://homepage2.nifty.com/citizenship/
<略歴>兵庫県生。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究
科修士課程修了。98年から青少年支援の市民活動を始め、教
育・環境・まちづくり・市民活動支援の活動に参加。04年は
日本デザイナー学院で、06-07年は大阪成蹊大学芸術学部で非
常勤講師として、当事者や市民とNPOを媒介するような「人を
幸せにするデザイン」をテーマに、授業を展開した。
01年から全国各地でNPOマネジメント研修やコミュニケーショ
ントレーニング等の教育ワークショップのファシリテーターを担当。03
年に「市民としての行動力」の向上を支援するシチズンシップ共育
企画を設立。現在、同代表ほか公職多数。情報誌『NPOマネジ
メント』の誌上マネジメント相談コーナーにて定期執筆中。


■定員:20名(1団体2名以上での申込推奨!)

■参加費:2000円(全2回分)

■対象
・どなたでも参加できます。
年齢、活動分野、経験などは問いません。
・市民活動における情報発信力を高めたい方
・ただし、2日間通して参加できる方に限ります。

■お申し込み先
お申し込みの方は、メールまたはFAXにて
下記フォームをご記入の上、事務局へお送りください。

<事務局メールアドレス>
ws@ecotone.jp

※申込メールの件名には「チェンジWS申込(お名前)」
を入力してください

※講座の内容についての問い合わせなどもお気軽にお尋ねください。
-------------------------------------------------------------
■申し込みフォーム
※メール件名=チェンジWS申込(お名前○○○○○)
※送信先= ws@ecotone.jp

○お名前(ふりがな):
○電話番号(緊急用なのでできれば携帯):
○年齢:
○性別:
○メールアドレス:
○普段のお仕事や活動:
○今回のワークショップに期待していること:
○この研修を何を通してお知りになりましたか?:
(例:××さんの紹介、○○のメールマガジン、チラシなど)
-------------------------------------------------------------

■お問い合わせ:
 NPO地域環境デザイン研究所ecotone (担当:太
田/野添)
tel : 075-205-1433 / fax : 075-205-1434
mail : ws@ecotone.jp

■主催:NPO地域環境デザイン研究所ecotone
■共催:シチズンシップ共育企画
■助成:京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金


<個人情報の取扱い>
記載の個人情報は本セミナーの実施および今後の催事実施において、NPO
地域環境デザイン研究所ecotone及びシチズンシップ共育企画
が利用します。個人情報は目的の範囲内で利用するとともに適切な
方法で管理し、法令上の特段の事情がない限り、本人の同意なしに
第三者への目的外での開示・提供はいたしません。

投稿者 Kubo : 12:38 AM | コメント (0)

March 04, 2009

◆3月 江湖館オープンハウス◆

◆3月 江湖館オープンハウス◆

日時: 2009年3月9日(日) 12:00~17:00
会場: 同志社大学院京町屋キャンパス「江湖館」(こうこかん)

     京都市中京区衣棚通丸太町下ル
     (烏丸丸太町交差点の西3筋目を左折し南へ約30m、
      スーパーフレスコ南へ30m)

    アクセスマップ↓
    http://sosei-si.doshisha.ac.jp/files/map-koukokan.pdf


内容 ◎映像発信てれれ♪(上映会&座談会)

    ◎みみの里より手作りグッズの販売♪

    ◎須知高校手作りヨーグルトの販売♪

    ◎手作りデコスイーツ教室♪

    ◎プチネイルサロン♪

    ◎丹後のもの売っちゃいます♪
     (丹後のお米、ちりめんじゃこ、そして「有機JAS認定にんじん」登場です)

    ◎江湖館カフェ♪
     (今回は、丹後産お米の焼おにぎり&丹後産野菜入豚汁です)

投稿者 Kubo : 02:02 AM | コメント (0)

March 02, 2009

Pitch For Change 終了しました。

3月1日、寒梅館で開かれた
「Pitch For Change」、無事に終了いたしました。

農業の活性化や教育、病児保育、環境、
就業支援など、さまざまな分野に及ぶ提案がされました。

社会を変えていく第1歩を
間近で体験でき、
大変貴重なひとときとなりました。

発表されたみなさま、スタッフのみなさま、
本当におつかれさまでした。

投稿者 Kubo : 04:14 PM | コメント (0)