May 28, 2009

第7回ゆるゆるトークかふぇ2009水無月@京都

■■■■「第7回ゆるゆるトークかふぇ2009水無月@京都」のご案内■■■■
6/7(日)ドキュメンタリー『キングコーン』上映と松平尚也講演
     <危ないアメリカの農業 モ~ッと危ない日本の食卓>

“映画アクセス環境のバリアフリーをめざす、市民がつくるシネマ実験室”
・公共施設のフラットなフロアながら、座席可動式・多面スクリーンで観やすさ
を実現。
・今回は自分たちで副音声・音声ガイドをつけて、日本語字幕付きの映画を上映
します。
--------------------------------------------------------------------------
※現在、会場に出店してくださる市民運動・活動の団体・個人を募集しています。
また、あなたの団体のイベント等のチラシを会場に置いていただけませんか?
詳細は、yuru2cafe@yahoo.co.jp 「ゆるゆるトークかふぇ事務局」まで。

後援:京都市 
カフェ協力:「はるや」・「キッチン・ハリーナ」
書籍販売協力:大垣書店四条店
リユース食器:NPO法人「エコ・トーン」
--------------------------------------------------------------------------
●●手始めにトウモロコシや食糧政策にまつわる素朴な疑問
 トウモロコシが地球の飢えと貧困を生む!?
・なぜ、アメリカは軍事と食糧を世界を支配する手段としているのか?
・え??日本は世界最大のトウモロコシ輸入国だって!ほんとォ?
・トウモロコシのほとんどが畜産向け飼料に使用されているのは何故か?
・世界の穀物の半分が畜産向け飼料に使用されていることが世界の飢餓を作り出
している??ってどういう意味?

●●『キングコーン』って、こんな映画!!
http://www.espace-sarou.co.jp/kingcorn/top.html
製作・出演はエール大学を卒業したばかりで、自分たち生きる道を真剣に考え始めた
イアン・チェイニーとカート・エリスという二人の若者。
イアンとカートは、食べ物が原因で様々な成人病が増えているアメリカの現状を
憂慮し、自分たちの食生活を見直す試みを始めます。そんなときある研究者が彼
らの毛髪を分析し、トウモロコシで体ができていると指摘するのです。衝撃を受
けた二人は無謀にもアイオワ州でトウモロコシを栽培し、その後の流通過程をカ
メラで追っていくことにします。そして、彼らが見たものは…。

世界最大のトウモロコシ生産国アメリカ。この映画はアメリカの病んだ農業事情
と食生活をトウモロコシの成長過程とともに鮮やかに描き出しています。知られ
ざるアメリカのトウモロコシの畑は世界の食生活と深くつながっていくのです。
日本もその例外ではありません。なぜなら日本こそ世界一のトウモロコシ輸入国
としてそのほとんどをアメリカから輸入しているからです。イアンとカートが映
画製作過程において日々の食生活に深く入り込んでいる加工トウモロコシを発見
したように日本の消費者も食肉やスナック菓子、ガム、和菓子、つゆ、ちくわな
ど様々な食品にアメリカのトウモロコシが使用されていることに気づくでしょう。

●●今回は、こうしたトウモロコシを始めとするアメリカの農業実態と、日本の食
糧問題の深いつながりを検証するために、気鋭の百姓ジャーナリスト松平尚也
さんにレクチャーをお願いし、現状を確認して意見交流していきたいと思います

(まつだいら・なおや)
AMネット代表理事。アジア農民交流センター世話人。地域・アソシエーション研
究所所員。京都自由学校で縁農講座を企画。京都京北で農業に携わりながら現場
の視点を生かして食や農そして水の循環について考え、調査し発信している。
1998年から4年間は京都市中央卸売市場鮮魚部丁稚として働く。グローバル化と
水産・漁業の現場を実践的に調査。2003年世界水フォーラムが京都で開催された
折には市民ネットワークに関わり、桂川上下流交流事業に携わった。その時に出
会った爺様の紹介で桂川の袂に移住。現在六反の田畑を耕しながらNGO活動を実
践中。1974年5月生まれ。共著に「どうなっているの日本と世界の水事情」。
論文に「世界の農地が支配される!」週刊金曜日 2008年12月6日号など。
http://d.hatena.ne.jp/kurodaira/


【スケジュール】
●6月7日(日曜日)
[キングコーン上映]10時・14時・18時
[百姓ジャーナリスト松平尚也講演]16時・20時
[阿部ひろ江ミニライブ]13時
※世界を旅して平和と愛を歌う京のシンガーソングライター
http://blog.livedoor.jp/horoeabe/


●会 場:ひと・まち交流館 三階第4・第5会議室
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
最寄り:
京阪「清水五条」・市営地下鉄「五条」から徒歩7~8分
阪急「河原町」から…「四条河原町阪急」前より市バス205、17、4で
          河原町正面下車
JR・近鉄「京都」から…市バスA2乗り場より205、17、4で河原町正面下車
           信号渡る

●参加費:映画のみ1,000円、映画と講演1,200円
 ※視覚障害者・聴覚障害者 各々半額
 ※介助を要する車いす者の介助者は無料

・会場車いす利用可・車いす対応トイレ有
・児童室利用可  
・多面スクリーン・日本語字幕・副音声対応

●●主催・問い合わせ:ゆるゆるトークかふぇ事務局 
yuru2cafe@yahoo.co.jp 090-6666-2090
600-8127 下京区梅湊町83-1 
市民活動総合センターメールボックス59号 
WcE南茄子プロジェクト 気付


投稿者 Kubo : 11:43 PM | コメント (0)

May 25, 2009

動画撮影のい・ろ・はから学ぼう

ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆
NPOのためのビデオ撮影基礎講座

【動画撮影の「い・ろ・は」から学ぼう 】
☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

撮影機器がコンパクトになり
手軽に誰でも撮影できる時代になりました。

たとえば
・NPOの活動記録
・町内や子供の運動会
・結婚式
など、撮影するシーンは多くあります。

でも、ちょっとコツをつかめば
もっと上手く撮影できるのです。

そこで、
後で編集をしなくても良い撮影の仕方や
人物撮影のポイントなど
動画を撮るための「基本中の基本」
撮影の「い・ろ・は」を
わかりやすく教えていただきます。

■日時:平成21年6月3日(水) 午後6:30~8:00
■場所:京都府庁NPOパートナーシップセンター会議室
http://npo.pref.kyoto.lg.jp/npo/center/center_map.html
(午後6時以降は正門は閉まっています。東門よりお入りください)
■参加費:500円

■講師:山下修さん
 NPO法人和の学校 理事
 CM製作プロデューサー、
 テレビ番組プロデューサー等を経て現職。
■申し込み 
 お名前、所属、連絡先(電話番号)を明記の上、下記のアドレスにメールをお送りください。
npo.3.learn@gmail.com
(自主ゼミNPO 担当:久保)

■主催
自主ゼミNPO

■協力
NPO法人和の学校

投稿者 Kubo : 01:10 AM | コメント (0)

May 23, 2009

5月23日のオープンハウスは中止です。

5月23日に開催予定だった
オープンハウスは
大学の休校にともないまして、
中止となりました。

どうぞご了承ください。

投稿者 Kubo : 12:22 AM | コメント (0)

May 22, 2009

新型インフルエンザへの本学の対応について


     新型インフルエンザへの本学の対応について

 5月21日、京都市内で初めて新型インフルエンザの感染が確認され、同日
付で、京都府および京都市から、本学宛に、休校措置をとるよう要請がありま
した。これを受けて、本学では、下記のとおり全学一斉休校の措置をとり、学
生がキャンパス内に立ち入ることを禁止します。
 なお、大学の各事務室は、通常どおり業務を行っています。緊急の場合は、
電話で相談してください。
 今後の本学の対応については、引き続きホームページにて周知しますので、
毎日閲覧するようにしてください。(http://www.doshisha.ac.jp)

               記

 1.休校期間
    5月22日(金)~27日(水)までの間を一斉休校とします。
    5月28日(木)から講義を再開します。
 2.対象キャンパス
    京田辺、今出川、新町、室町キャンパス  
 3.休校期間中の措置
  (1)期間中は、自宅学習とします。新型インフルエンザの感染予防・
     拡大防止のために、日常生活においては、以下の事項に留意し、
     常に自分の健康状態に注意を払ってください。
      ①毎日体温を測定する。
      ②手洗い・うがいをする。
      ③不要不急の外出は自粛する。
      ④やむを得ず外出する時には、人込みを避けマスクを着用する。
      ⑤部屋をよく換気する。
  (2)疑いのある症状が現れた場合は、
     最寄りの発熱相談センターへ相談し、その指示内容を所属学部・
     研究科、機構、センター等(以下「所属学部等」という。)へ
     連絡してください。
     通常の医療機関や本学保健センターでは新型インフルエンザの
     診察はできません。感染を拡大しないためにも、いきなり医療
     機関を受診しないでください。
  (3)感染したことが確定した場合は、
      ①所属学部等へ、感染が確定した旨を連絡し、自宅待機して
       ください。
      ②回復後は、医師の許可を得、所属学部等へ連絡した上で登
       校してください。
  (4)図書館は、閉館します。
  (5)課外活動は、原則として禁止します。
  (6)期間中にキャンパス内で予定されている大学主催の行事につい
     ては、原則として中止します。
     キャンパス見学、キャンパスツアーも中止します。
  (7)大学主催以外の学会・研究会・イベント等については、主催者
     に直接確認してください。
 
                              以 上

投稿者 Kubo : 12:49 AM | コメント (0)

May 21, 2009

ソーシャル・イノベーション研究フォーラム「女性から、女性たちへ、そして社会へ」

ソーシャル・イノベーション研究フォーラム「女性から、女性たちへ、そして社会へ」

 同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション研究コースでは、2006年の開設以来、「地域社会に生起する公共問題の解決」の担い手となる実践型研究者の育成にあたってきました。なかでもユニークなのは、さまざまなテーマや活動現場をもつ女性たちによる実践研究が多彩に展開されていることです。
 そこで、このフォーラムではもっぱら女性研究者(社会人大学院生)に焦点をあて、女性が大切に考えるいのちや環境、より良い生きがいづくりにつながる価値観に基づく社会変革の可能性について一緒に考えたいと思います。

日 時:2009年5月31日 (日) 13:00 - 15:00 <入場無料>
会 場:同志社大学新町キャンパス 臨光館 R204 <事前申込不要>
Map→http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html
   http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html

第1部:活動報告
       本多 幸子 特定非営利活動法人メディアMAI理事長
       総合政策科学研究科 博士課程(後期課程)
      「女性@第3ステージの社会起業」

       清水 文絵 びゅーてぃふるばーちゃん倶楽部代表
       総合政策科学研究科 博士課程(後期課程)
      「地域医療施設を核としたアンチエイジングの試み」

       西村 和代 環境共育事務所カラーズ代表
       総合政策科学研究科 博士課程(後期課程)
      「<いのちと食>を基軸としたソーシャル・イノベーション」

       三田 果菜  Happy Beauty Project代表
      総合政策科学研究科 博士課程(後期課程)
      「美容で女性とまちを元気にする」

       小野 千佐子 tipuaプロジェクト代表
      総合政策科学研究科 博士課程(前期課程)
      「月経をめぐるソーシャル・イノベーション」

第2部:パネルディスカッション「社会を変える女性の力」
     コーディネーター 大石 尚子:総合政策科学研究科 博士課程(後期課程)
     コメンテーター  今里 滋:総合政策科学研究科長・教授

◆主催:同志社大学大学院総合政策科学研究科
◆お問合せ:同志社大学大学院総合政策科学研究科事務室
       tel:075-251-3860 fax:075-251-3094

投稿者 Kubo : 12:49 AM | コメント (0)

May 19, 2009

ゼミ合宿

5月16日~18日、
学部のゼミ合宿が京丹後で実施されました。

今里ゼミの大学院生には
京丹後出身者がいます。
京丹後の地域活性化をテーマに研究していることもあり、
今回のゼミ合宿が実現いたしました。

1日目は
野間地区での
田植えや山菜とり、
地域の方々との
おいしく、たのしい懇親会など・・・


2.jpg

↑わらびも取りました。
夜には美味しく天ぷらに!


2日目は、
アミタ株式会社の森林ノ牧場見学、
地元の旅館、女将の会とのワークショップ。

photo1.jpg

↑森林の中で放牧されている牛。
1haに2頭が目安だそうです。


3日目は、
天橋立などの名所めぐり・・・

京丹後の地に集う人々の
郷土を愛する心に触れた3日間となりました。

投稿者 Kubo : 12:50 AM | コメント (0)

May 18, 2009

<おおはら田植え祭2009>

<おおはら田植え祭2009>

・日時 2009年5月24日(日)

・時間 11時~15時

・集合・受付場所 大原百井分校跡地

・体験場所 大原百井オーハラーボの合鴨水稲田
(大原小学校百井分校跡近くの水田です。京都市内中心部から車で約45分。大原中心部からは車で15分のところです。大原からの場合、百井に入り、三叉路を大見・尾越の方向へ右折1分。鞍馬からの場合、百井に入り、ひたすら集落を通過、三叉路を直進し、1分)
現地までは公共交通機関がございません。お車でお越し下さい。
お車のない方はご相談いただければ相乗り等の手配します。

・参加費 大人1,500円 子供500円
・参加費に含むもの;
 おひるご飯(つくだのお米のおにぎりなど)、田植え体験料

・持ち物 帽子、田植え長靴(なければ裸足)、サンダル、タオル、飲み物、マイ箸、マイおわん、きがえ

*百井の里は標高650メートル。高原です。一枚多く上着をお持ちください。

タイムスケジュール
11:00~ 山里散策
11:30~ おひるご飯
12:30~ 田植え体験
14:30 終了・解散

終了後は虫取り、川遊びなどできる場所があります。青少年キャンプ村でユクッリ過ごしていただくこともできます。ピクニック気分で気軽にお越しいただけましたらと思います。よろしくお願いいたします。

投稿者 Kubo : 11:42 PM | コメント (0)

May 14, 2009

5月オープンハウス

◆5月 江湖館オープンハウス◆

日時: 2009年5月23日(土) 12:00~17:00
会場: 同志社大学院京町屋キャンパス「江湖館」(こうこかん)

     京都市中京区衣棚通丸太町下ル
     (烏丸丸太町交差点の西3筋目を左折し南へ約30m、
      スーパーフレスコ南へ30m)

    アクセスマップ↓
    http://sosei-si.doshisha.ac.jp/files/map-koukokan.pdf


内容 ◎映像発信てれれ♪(上映会&座談会)
      江湖館居間にて、座りながらご一緒に「何かを感じ」「何かを持ち帰る」
      映像楽しみませんか?今年度初です。

    ◎米粉手作りケーキ販売 
      新入生による手作りです♪
      米粉パンブームってご存知ですか?米粉って私たち日本人にとって
      何がいいの?体にどういいの?などなどおいしいスイーツを頂きな
      がら勉強です。テークアウト販売しております♪
      

    ◎みみの里より手作りグッズの販売♪
      生活にオープンハウスグッズ、使える日常おしゃれ雑貨、
      毎回みみの里さんからご提供いただいております。
      「みみの里」、「みみっく」、ご存じない方ぜひ当日に!!!

    ◎須知高校手作りヨーグルト販売♪ by えころじっくばんど
      優しくて、なめらかぁ~♪ なのにくせになるヨーグルト。
      なんかオープンハウスの小さなブームを、高校生が作っています。

    ◎手作りデコスイーツ体験教室 by Mamma Vita♪
      今回は、メディアでご紹介されたとのこです!!!!!
      デコスイーツ?ご興味ある方、イメージわかない!?
      江湖館2階へお越しください。甘い誘惑が待っておりますよ♪

    ◎プチネイルサロン♪ happy beauty project
       説明不要の大人気ブース。待ち時間&ご予約ありのプチネイル♪
      オーナーの明るいトークとご一緒にココロとネイルを気分一新!

    ◎エコたわし販売♪ by びゅーてぃふるばーちゃんくらぶ
      オープンハウスの町屋を明るくしているおばあちゃんたちの
      エコたわし販売。最近は雑貨にも挑戦しています。
      皆さんとのおしゃべりも楽しみにされている、リクエストを聞くのが
       大好き、接客大好きなおばあちゃんたちです♪

    ◎丹後のもの売っちゃいます♪ by tip
      今回から丹後出身院生が2人!
      お米、旬野菜、お惣菜、どれも当日夜から食卓に登場できる、
      丹後からの直送食材です。当日の朝、お車で持ってきて下さります♪

    ◎江湖館カフェ♪
     (今回は、ミニソースかつ丼です♪福井では、かつ丼はつねに2種類
      私にとっては、馴染みのソースかつ丼、小どんぶりでご提供します。)

投稿者 Kubo : 09:48 PM | コメント (0)

May 01, 2009

京町家さいりん館室町二条 オープン!

京町家 さいりん館 室町二条 

5月1日(金)正午オープン
  ▼館内をご自由にご覧いただけます

正午~17時30分(随時)
 こだわりの日本酒の試飲会(協力:鵜飼商店)
 京丹波・京丹後うまいもの販売(タケノコ、府立須知高校製造のヨーグルト、丹波高原ねぎ、ほうれん草、丹波ワインなど)
 デコスイーツ販売
 ネイルグッズ販売

13時30分~
森美和子 篠笛のコンサートとワークショップ 
 参加費:500円(改修作業にご協力いただいた方々は招待させていただきますので、ぜひ!)

18時30分~
 オープニング記念パーティー
 会費:1,500円
 おつまみとお酒  *差し入れ歓迎します。

投稿者 Kubo : 12:12 AM | コメント (0)