October 12, 2009

セミナー「流通企業の環境責任と、レジ袋有料化の全国的な動き」

NPO法人環境市民からのご案内 ☆転送歓迎☆

セミナー「流通企業の環境責任と、レジ袋有料化の全国的な動き」

【ご案内】
2007年以降、「レジ袋有料化」が全国に広まっています。県単位で
取り決めての実施しているところも10以上になります。一
方、そのような話し合いすら始めていない自治体もあります。この
違いは何か? また、レジ袋を有料化すると、お客さんは減るの
か? 先駆的に環境CSR活動に取り組んでいる流通企業の報告
を受けて考えましょう。
 また、京都市と滋賀県の担当者から、来年度に向けた、新たな動
きも紹介してもらいます。近隣自治体や流通企業の方も必見です。

【日 時】 2009年11月15日(日)午後1時
30分から4時30分
【会 場】 京都市左京区吉田 京大会館101号室
【定 員】 100名 申込締め切り11月2日(月)
【対 象】 一般市民、学生、企業関係者、自治体職員
【参加費】 無料
【主 催】 NPO法人 環境市民
【助 成】 京エコロジーセンター
【協 賛】 京都市ごみ減量推進会議
【後 援】 京都府、京都市、KBS京都

【報告者】
 イオン株式会社  環境アドバイザリーボードメンバー 上山静一氏
 イズミヤ株式会社 エコロジー推進部  宮川精慈氏
 株式会社マイカル 環境社会貢献部   久堀研二氏
 京都生活協同組合 経営品質部環境担当 高橋敏彦氏
 京都市、滋賀県
 コーディネーター 特定非営利活動法人 環境市民 堀 孝弘


【こんな人におすすめ】
 ・流通企業の環境活動に関心のある人(学識者、学生を含む)
 ・ごみ問題に関心がある人
 ・流通企業の経営者、環境担当者
 ・自治体の環境担当者(廃棄物削減、温暖化防止)
 ・将来、流通企業や自治体に就職を志望している学生


【申込・問合せ先】
特定非営利活動法人 環境市民
604-0932 京都市中京区寺町通二条下る 呉波ビル3F-A
Tel.075-211-3521 Fax.075-211-3531
http://www.kankyoshimin.org/
life@kankyoshimin.org

お名前に、電話番号・E-mail(あれば)を書き添え
て、FAX・Email・Web よりお申し込みください。
※メールでのお申し込みの場合は、タイトルを「流通 セミ
ナー申し込み」としてください。

*********************************
【補足】
■ 全国のレジ袋有料化の状況
・京都市が先駆けに
2007年1月、全国チェーンのスーパーマーケットとして全国で
初めて、ジャスコ東山二条店(京都市左京区・イオングループ)が
レジ袋の有料化を実施しました。
 京都市とイオン、市内8市民団体が締結した協定による実施で、
「京都方式」と呼ばれマスコミ等で注目されました。

・全国はさらにその先に
 その後、市内全域のスーパーで「レジ袋有料化」を取り決める市
や県が数多く出てきました。
 環境省の資料によると、「平成20年11月1日現
在、16都道府県の245市町村で、市町村が主体となって
レジ袋の有料化に取り組んでおり、平成22年3月末まで
に、23都道府県の384 市町村で有料化が実施される予
定」とのことです。お隣の滋賀県でも、県と市町の間で、大幅削減
に向け熱心な議論が続けられています。

・京都はどうする? 近隣自治体は…?!
 全国に先駆けた京都市でしたが、「レジ袋有料化」は一部のスー
パー(生協含む)にとどまっています。京都府下では、市町村が主
導した「有料化実現」は無し! そのような中、京都市で、来年度
に向け新たな動きが出てきました。ぜひ本セミナーでお確かめください。

投稿者 Kubo : 10:22 AM | コメント (0)

October 07, 2009

社会課題を解決するビジネスプラン大募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会課題を解決するビジネスプラン大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【転送・転載歓迎】━
社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ
edge2010
Entrance for Designing Global Entrepreneurship

エントリー募集(受付期間10/1-10/20)

主催:特定非営利活動法人edge
http://www.edgeweb.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会起業家をめざす若者に対し、社会起業へのチャレンジを応援
してきたedgeのビジネスプランコンペ。
 今回は、「社会起業家部門」と「学生チャレンジ部門」の2部門
にて開催いたします。
 edgeコンペは、単なるアイデアのみを競うコンペにとどまらず、
プランを募集、選考、評価し、起業(実現)までのサポートを行う
インキュベーションをねらいとしています。

「社会を良くする仕事をしたい」
「社会に役立つ人になりたい」
「社会を変えたい」
「社会起業に関心がある」
「社会起業家に求められる力を知りたい」
「社会起業プランをつくってみたい」
これらの思いを持つ学生・若者のみなさんをedgeは応援します。

エントリーを、お待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2010募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【エントリー期間】
2009年10月1日-10月20日18:00必着
【最終審査会】2010年3月6日(土)大阪市内会場にて
【最優秀賞】賞金50万円他
【主 催】特定非営利活動法人edge
http://www.edgeweb.jp/
【エントリー料】無料
ただし、第1次審査後にedgeが提供する集合研修
(10/31-11/2・2泊3日)への参加費(期間中の宿泊費・食費込)が
必要です。一般18,000円、学生12,000円
また、会場までの交通費など実費は自己負担。

【募集するプラン】
[学生チャレンジ部門]
社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある
高校生・専門学校生・短大生・大学生・大学院生のための
部門(社会人学生は除く)。新しい活動・事業の立ち上げや、
既存の活動・事業の継続的な実施のためのプランの立案をした
い学生の参加を歓迎します。
*取り組むテーマ、活動・事業の形態は自由です。
例えば…高齢者、障がい者の生活を支える新たなサービス、
子どもの育ちを豊かにする教育事業、人やまちを元気にする
地域づくり活動など、学生ならではのユニークな視点で、
社会をよりよくする活動・事業プランを募集します。

[社会起業家部門]
おおむね30歳代の若者で、コンペ終了後、本格的に起業・事業化
を前提として、起業に向けて動き出している方のための部門
(学生の応募も可)。
*情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、
取り組むテーマ、ビジネスの形態は自由です。
*コンペ応募段階で、事業の開始に向けた具体的な準備をしている
ことが条件です。また、創業して間もない方(おおむね1年以内)も
対象としています。

→詳細は募集要項をご覧ください。
http://edgeweb.jp/yoko.html
→エントリー用紙ダウンロード
http://edgeweb.jp/yoko.html#yoko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催・協力・後援・協賛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主催】
特定非営利活動法人edge
【特別協賛】
積水ハウス株式会社、学校法人山口学園
【協賛】
大阪信用金庫
【協力】
近畿労働金庫、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科
【後援】
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、近畿経済産業局
(予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先・応募書類提出先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人edge
edge2010コンペ担当
〒604-8203
京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1
三条清水ビル5階
TEL:075-254-8617(特)ユースビジョン内  
E-mail:edgecompe@edgeweb.jp
http://www.edgeweb.jp
http://blog.canpan.info/edgeweb/

投稿者 Kubo : 12:29 AM | コメント (0)

October 02, 2009

カフェ放送てれれ上映会@京都府庁

************************************************
『市民が撮影した映像を楽しもう!
               カフェ放送てれれ 上映会』
************************************************

「カフェ放送てれれ」は誰もが情報発信できる状況を作っていこうという
考えのもと始まりました。(http://www.terere.jp/index.html)
市民が撮影した(短編)映像を見ながらわいわいみんなで語り合うスタイルで、
現在、大阪を中心にいくつものカフェやギャラリーで広まってきています。
昨年6月より府庁NPOパートナーシップセンターでも上映会を開催しています。
今月号は、マイノリティをテーマにしたアニメーション、フランスのサンパピエの作品、
おもろい中村さんの話、インドの舞踊、釜ヶ崎のお祭り、ジュゴンのビデオに赤ちゃんポストのドキュメンタリー。見ごたえたっぷりの7作品です。

●日時:2009年10月8日(木)18:00上映スタート
●場所:(京都)府庁NPOパートナーシップセンター
http://npo.pref.kyoto.lg.jp/npo/center/center_map.html
(18:00以降は、正門が閉まっています。東門よりお入りください)
●参加費:500円 *お菓子や飲み物などはご持参ください。アルコールは×です。
(事前予約は不要です)

当日上映されるプログラムです↓

<プログラム>□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
1『みにくいひよこっ子』 3分11秒 日名舞子
2『中村隆子さんの話 vol.1』 7分 下之坊修子
3『ここで大きくさせて!』 3分 「サンパピエ」のための映画人集団
4『女神降臨』 7分40秒 吉本憲正
5『釜ヶ崎「寄ってき」まつり』 2分15秒 SENGOKU
6『ジュゴンをおってジュゴンを守ろう』 3分41秒 ジュゴン保護キャンペーンセンター
7『揺らぐ ~こうのとりのゆりかごの真実~』 17分 小田奈緒美
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

投稿者 Kubo : 07:40 PM | コメント (0)

October 01, 2009

NPO法人向け小口融資制度

京都府、京都信用金庫、京都北都信用金庫が、(財)京都地域創造基金が
協働でNPO法人向けの小口融資制度(実質無利子)を10月1日から始めました

<内容>
 対  象: 京都府内に主たる事務所を有するNPO法人
 融資額: 1法人あたり100万円まで
 使 途: 事業立ち上げにかかる運転資金、設備資金
 返 済: 3年以内(措置期間1年間含む)
 金 利: 年利2%(固定)、
       利子分を助成するので実質無利子。
 受付開始 :10月1日から
 窓口 : (財)京都地域創造基金  鈴木まで
         電話番号(075)353−6354

投稿者 Kubo : 11:40 PM | コメント (0)