March 11, 2010

「政策化学特講11」のご案内

同志社大学大学院と京都府では、平成19年度から協働して、
NPO、行政、学生の新たな協働の場づくりを目的とした講座を開講しています。
平成22年度についても、「地域づくり」をテーマにした講座を開講し、一般受講生を
募集しています。
興味のある方は、ぜひ受講ください。


1 講座の名称 同志社大学大学院総合政策科学研究科「政策科学特講11」
公共政策実践演習 ~NPO・行政・学生が協働で行う「地域づくり」~
2 場 所 同志社大学今出川キャンパス博遠館(1回~14回)
府庁NPOパートナーシップセンター(15回) 他
3 日 程 平成22年4月8日~平成22年7月22日 (15回)
毎週木曜日 7限目(20:05~21:35)
4 授業担当者
○大 学:同志社大学大学院総合政策科学研究科 新川達郎教授
○京都府:京都府府民生活部府民力推進課 鈴木康久、水越稔子
○NPO:NPO法人 きょうとNPOセンター 田口美紀
○その他:学生の希望するNPO法人や行政担当者をゲストスピーカーとして招聘
5 定 員  20名
6 受講費  無 料
7 申込み方法、問合せ先
氏名、連絡先(住所、TEL)を明記いただきFAXかメールで
京都府府民生活部府民力推進課 水越
TEL 075-414-4211 FAX 075-414-4230
メール fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp
8 講座内容
第1回(4/8) 新たな公共セクターNPOの可能性(講義)
第2回(4/15)これまでの受講生の企画・活動の紹介(講義)
第3回(4/22)地域づくりに取り組むNPOの現状と課題(講義)
第4回(5/6) 行政から見たNPOとの協働(講義)
第5回(5/13)新たな公益の担い手について考える(ワークショップ)
第6回(5/20)企画作成と資金獲得について(講義)
第7回 (5/27)「地域づくり活動」の企画の検討(グループに分かれて検討)

第8回(6/3) 同 上
第9回(6/10)「地域づくり活動」の企画内容に応じたNPO活動事例調査
(現地講座、ゲストスピーカー)
第10回(6/17)同 上
第11回(6/24)「地域づくり活動」の企画提案書の作成(グループに分かれて
作成)
第12回(7/1)「地域づくり活動」の企画提案書(中間案)の発表
第13回(7/8)「地域づくり活動」の企画提案書の作成(グループに分かれて作
成)
第14回(7/15)「地域づくり活動」の企画提案書(プレゼン資料)の作成(グ
ループに分かれて作成)
第15回(7/22)企画提案の報告会

投稿者 Kubo : 08:41 AM | コメント (0)

January 04, 2010

あけましておめでとうございます

2010年があけました。
あけましておめでとうございます

年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。

本年も今里ゼミをどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 Kubo : 12:23 AM | コメント (0)

March 02, 2009

Pitch For Change 終了しました。

3月1日、寒梅館で開かれた
「Pitch For Change」、無事に終了いたしました。

農業の活性化や教育、病児保育、環境、
就業支援など、さまざまな分野に及ぶ提案がされました。

社会を変えていく第1歩を
間近で体験でき、
大変貴重なひとときとなりました。

発表されたみなさま、スタッフのみなさま、
本当におつかれさまでした。

投稿者 Kubo : 04:14 PM | コメント (0)

February 15, 2009

お疲れ様でした。

2月14日、15日は修士論文公聴会が開かれました。
発表されましたみなさん、お疲れ様でした!

投稿者 Kubo : 08:38 PM | コメント (0)

February 05, 2009

修士論文公聴会

本年度の修士論文公聴会は、
2月14日、15日に開催されます。

発表順が総合政策科学研究科の
ウェブサイトに公開されています。
(学籍番号のみ)

http://sosei.doshisha.ac.jp/new/img-202095625.pdf

投稿者 Kubo : 11:13 PM | コメント (0)

November 24, 2008

イルミネーション

先週末よりキャンパスのツリーに
イルミネーションがともされました。

20081122171557.jpg

投稿者 Kubo : 10:47 PM | コメント (0)

October 05, 2008

10月の江湖館オープンハウス(10/12)は「てれれ」

◇江湖館オープンハウスへのお誘い

「江湖館」は同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノ
ベーション研究コースにおける学外社会実験施設として、 2006
年 4月に開館いたしました。昭和初期の京町家を現代に蘇ら
せ、 大学院生および教員によるさまざまな社会活動が行われて
います。
江湖館では、この町家空間にお気軽に立ち寄っていただける一般公開
日「オープンハウス」を催しています。どうぞ「ほっこりと」お過ごし
ください。

●日時:10月12日(日) 12:00~
17:00
●場所:同志社大学大学院京町家キャンパス「江湖館」(こうこかん) 
   京都市中京区衣棚通丸太町下ル(烏丸丸太町交差点の西3
筋目を左折し南へ約30m)
   江湖館TEL/FAX 075-212-1207


【内容】
▼江湖館カフェ
▼映像発信てれれ 上映会 ~市民が撮影した映像を楽しもう!~ 参
加費500円
▼プリザーブドフラワー体験教室 ~壁掛けに挑戦~ 講習材料費
2500円
▼旬のお野菜・果物販売
▼プチネイル・つけまつげ体験
▼長崎県・五島列島フェア(塩やにがりなど)
▼大学院入試相談
 ・教員が相談をお受けいたします。パンフレットもご用意しています。

楽しい院生たちが、お待ちいたしております。

投稿者 Kubo : 11:40 PM | コメント (0)

August 23, 2008

総合政策科学研究科・科目等履修生/聴講生のご案内

総合政策科学研究科では正規の入学の他、科目等履修生、および聴講生として科目の受講が可能です。両者の違いは科目等履修生の方は履修した科目について正規の単位取得として認められる点です。また費用も異なりますので詳しくはそれぞれのページでご確認ください。
 秋学期(9月〜)の登録を希望される方は9月12日(金)に出願・面接が行われます。詳細はそれぞれのページをご覧ください。

 また総合政策科学研究科の設置科目や時間割はこちらのページからご確認いただけます。

投稿者 Kubo : 11:59 PM | コメント (0)

May 30, 2008

■ 総合政策科学研究科入試説明会(博士課程(前期課程)・一貫制博士課程)

日時:2008年6月14日(土) 15:00から16:30

場所:同志社大学今出川キャンパス 講武館104教室

博士課程(前期課程)

総合政策科学専攻
 公共政策コース
 企業政策コース
 国際政策コース
 ヒューマン・セキュリティ研究コース
 ソーシャル・イノベーション研究コース

※一貫制博士課程
※技術・革新的経営専攻

※2009年4月開設予定(届出中)。届出中につき計画に変更の可能性があります。

投稿者 Kubo : 03:11 PM | コメント (0)

May 10, 2008

総合政策科学研究科院生会定時総会

日に日に緑も深まり、日差しの強さに夏の気配を感じる時節になりました。
先日は、皆様お忙しい中、院生会主催の新入生歓迎パーティーに多数ご参加いただきまして本当にありがとうございました。
ご参加いただきました先生方、院生の方々からも楽しかったという感想をいただいて、院生会役員一同とても喜んでおります。

さてこの度は、総合政策科学研究科院生会定時総会を下記のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。皆様ご多忙のところ大変恐縮いたしますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようお願い申し上げます。

<定時総会>
○期日 2008年5月31日(土)16時30分~17時30分
○場所 博遠館211教室
○議案:
第1号議案 2008年3月3日から2008年5月31日までの事業報告承認の件
第2号議案 2008年6月1日から2008年12月31日までの事業計画案承認の件
第3号議案 2008年1月1日から2008年12月31日までの収支予算案承認の件
第4号議案 その他

投稿者 Kubo : 01:24 PM | コメント (0)

April 14, 2008

院生会主催 新入生歓迎パーティー

この度、新入生75名が総合政策科学研究科に入学されました。つきましては新入生を歓迎するにあたり、院生会主催の歓迎パーティーを下記要領により開催することになりました。

新入生や他コースの方との交流の機会です。お誘い合わせの上、奮ってご出席ください。

尚、会費についてですが、院生会にご入会の方は院生会からの補助で通常より割引された金額になっています。

1. 日時 2008年4月26日(土曜日)
   開始 18:30(開場 18:00)
2. 会費 2500円(当日徴収)
3. 場所 アマーク・ド・パラディ 寒梅館
   住所 京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
      同志社大学 寒梅館1F
電話 075-251-0880

投稿者 Kubo : 11:39 PM | コメント (0)

April 04, 2008

入学式

4月3日は入学式でした。

入学されたみなさま、おめでとうございます!

投稿者 Kubo : 10:27 AM | コメント (0)

January 01, 2008

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお世話になり、
ありがとうございました。

2008年も今里ゼミブログをどうぞよろしくお願いいたします。

20080101010329.jpg

投稿者 Kubo : 07:02 PM | コメント (0)

December 25, 2007

メリークリスマス

12月も残すところ数日となりました。

M2のみなさんは、修士論文の追い込み時期でしょうか?

現在、インフルエンザやノロウィルスなどがはやっております。
体調にはくれぐれも気をつけて、ラストスパート頑張ってくださいね。

20071124173620.jpg

投稿者 Kubo : 01:02 AM | コメント (0)

November 30, 2007

同志社大学大学院総合政策科学研究科 「公共政策実践演習」の現地講座のご案内

■ 「企画提案書の作成」
助成金の情報はどこで入手できるのか?
申請書(企画書)の作成で注意すべき点は何?

などなど・・・が、今回の講義内容です。

□ 名称  同志社大学大学院総合政策科学研究科 公共政策実践演習
        ~NPO・行政・学生が協働で行う、環境にやさしい地域づくり~
       (※ 第9回 講座)

□ 日時  12月6日(木)20:05~21:35
□ 場所  同志社大学今出川学舎博遠館202番教室【博遠館2階】
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html

□ 講師  京都府NPO協働推進室 田口美紀
□ 参加費 無料
□ 問合せ、申込:京都府NPO協働推進室 担当:上田、鈴木
        電  話:075-414-4210 FAX:075-414-4230
      e-mail: npo-pc@pref.kyoto.lg.jp

投稿者 Kubo : 08:57 PM | コメント (0)

June 04, 2007

食育ファームin大原

昨年度行われた食育ファームin大原が、今年度も行われます。
その第1回目が6月2、3日に行われました。

今回は、うねたてをした後に、かぼちゃやなすび、
唐辛子、おくらなどを植えました。

2007年06月03日_DSCN0817.jpg

2007年06月03日_DSCN0819.jpg

投稿者 Kubo : 01:48 AM | コメント (0)

June 03, 2007

あそびの達人教室 ~ういろうづくり~

毎週木曜日に江湖館で開催されている
あそびの達人教室。

5月31日に行われたあそびの達人教室では、
ういろうづくりを行いました。

牛乳パック、小麦粉、水、砂糖、電子レンジがあれば、
出来上がり!という、とっても簡単なもの。

素朴な味で美味しかったです。

子ども達も夢中になってつくっていました。

2007年05月31日_DSCN0807.jpg

出来上がったういろうを食べる子どもたち

2007年05月31日_DSCN0810.jpg

投稿者 Kubo : 01:44 AM | コメント (0)

May 18, 2007

あそびの達人教室 「ゆびあみ」

江湖館では、昨年度も行っていた「あそびの達人教室」が
今年度も始まりました。

今回は、ソーシャルイノベーション研究コースの
「地域インターンシップ」の授業の一環ともなっています。

4月のお試し期間を経て、5月から本格的にスタート。
5月17日は、第2回目です。

今日は指を使って、毛糸をあむ「ゆびあみ」講座が
行われました。

2007年05月17日_DSCN0796.jpg

手作りの素敵なマニュアルです。

2007年05月17日_DSCN0799.jpg


2007年05月17日_DSCN0801.jpg

みんな熱心に作っていました♪

投稿者 Kubo : 12:53 AM | コメント (0)

May 09, 2007

ジャズコンサート&トークサロン

下記2公演に、本学学生・教職員計200名様をご招待します!
5月15日(火)午前9時~今出川校地学生支援課にて入場券を配付します。
※要学生証、もしくは教職員証。お一人につき2枚まで。先着順につき配付終了の場合はご了承ください。

■ 松永貴志トリオ コンサート
楽しみながら進化し続ける天才ジャズピアニストの熱いステージ!
日時 2007年5月26日(土)16:15開場/17:00開演
場所 寒梅館ハーディーホール
出演メンバー 松永貴志(ピアノ)、水谷浩章(ベース)、外山明(ドラムス)
演奏曲目(予定) 南十字星、スペイン、サカナノナミダ、神戸、TATOO、他
通常入場料 S席3,000円/A席2,000円(全席指定)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

前売所 京都新聞販売所
京都新聞文化センター Tel.075-256-0007
チケットぴあ Tel.0570-02-9999(Pコード 255-794)
ローソンチケット Tel.0570-084-005(Lコード 53934)

主催 京都新聞社 
企画 京都新聞トマト倶楽部 
協力 同志社大学学生支援センター

投稿者 Kubo : 04:04 PM | コメント (0)

April 10, 2007

スタート!

「政策科学体系論」の授業も終わり、9日より本格的に授業が始まりました。

ドキドキしながら、授業やゼミを受けられた方も
多かったのではないでしょうか?

今里ゼミにもたくさんの新入生が入られたと
伺っています。

またお会いできるのを楽しみにしていますね!

そして、こちらのブログへの投稿手続きも
進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

投稿者 Kubo : 12:35 AM | コメント (0)

April 05, 2007

入学式

4月3日、同志社大学大学院入学式が行われました。
京都でも、桜が咲き始め、春らしい雰囲気となってきました。

2007年04月03日_DSCN0718.jpg

2007年04月03日_DSCN0720.jpg

2007年04月03日_DSCN0719.jpg

式終了後は、講武館に場所を移し、
教職員紹介、登録・履修説明、院生会による
キャンパスツアーなどが行われました。

そして、前期課程のみなさんは、
「政策科学体系論」第1回目の
講義を受講されました。

大学院で初めて受講される講義は
いかがでしたでしょうか?

そして、18時からはガーデンパレスにて、
新入生歓迎会・懇談会が行われました。

2007年04月03日_DSCN0722.jpg

時間が経つにつれ、緊張もほぐれていき、
いろいろな方とお知り合いになれたのでは
ないでしょうか?

総合政策科学研究科には実に多種多様な
バックグラウンドの方が数多くおられます。
ぜひ、たくさんの方とお知り合いになって
ヒューマンネットワークを広げていってくださいね♪

みなさまの大学院生活が楽しいものと
なりますようにお祈りいたしております。

新入生のみなさま、ご入学おめでとうございます!!

投稿者 Kubo : 01:47 AM | コメント (0)

March 25, 2007

修了式・学位授与式

3月21日は、総政の修了式、学位授与式が行われました。

12時半からは、栄光館にて修了式が行われました。
先生からのあたたかいお言葉には、
胸にジーンとくるものがありました。


2007年03月24日_DSCN0715.jpg


式終了後は、講武館に場所を移して
新川研究科長より1人1人へ
学位が授与されました。
今年は、61人の学生が学位を受け取りました。


2007年03月24日_DSCN0714.jpg


これからは、それぞれの道を歩みだします。
場所は離れ離れになりますが、
総政で生まれたこのネットワークが
今後もぜひ続いていけばよいな~と考えています。
そして、この今里ゼミブログもみなさんの
集うコミュニティとして活用していただけますと
とても嬉しいです。

修了生のみなさん、本当におめでとうございました!!

投稿者 Kubo : 12:10 AM | コメント (0)

March 18, 2007

修了式

いよいよ修了式も間近になってきました。

総合政策科学研究科の修了式は以下の日程で行われます。

日時:3月21日(水)12時30分~
場所:栄光館(今出川校地)

---------
★修了生されるみなさまは、以下のものを返却する必要があります。

・学生証
学位授与式終了後、学位記とひきかえます。

・複写用M2カード
使用済みおよび有効期限後のカードは速やかに事務室に
返却すること。
自己負担カードの発行を受けている場合は、必ず3月20日までに事務室で
清算の指示を受けること。
万一、紛失の場合は、3月20日までに必ず事務室で指示を受けること。

・個人ロッカーの鍵
中の私物を完全に出して施錠し、鍵を速やかに事務室に
返却すること。(後期課程進学者も一端返却のこと)
万一、紛失の場合は3月20日までに必ず事務室で返却の
指示を受けること。

・貸し出し図書
返却期日までに必ず返却のこと。
(図書裏表紙の返却期日票を確認のこと)

投稿者 Kubo : 10:30 PM

March 04, 2007

日野原重明先生特別講演会

主催:同志社大学医療政策・経営研究センター

同志社大学大学院総合政策科学研究科寄付教育研究プロジェクト
医療政策経営研究センター開設1周年記念

日野原重明先生特別講演会

「これからの医に求められること」-倫理と科学-

今、医が直面する課題は何か?
医の倫理と医の科学とをいかに調和させるか!
調和のため必要な哲学と戦略は何か?
同志社はその戦略の担い手たりえるか?

日時:2007年3月16日(金)14:00-16:30(開場13:30)
場所:同志社大学今出川キャンパス明徳館2階21号教室

入場無料・先着順

タイムスケジュール
総合司会:孔 泰寛(同志社大学医療政策・経営研究センター副センター長)

14:05-15:25
基調講演
講師:日野原 重明氏(聖路加国際病院理事長)
座長:瀬戸山 元一(同志社大学総合政策科学研究科チェアプロフェッサー)

15:30-16:30
鼎談
座長:安川 文明(同志社大学医療政策・経営研究センターセンター長)
シンポジスト
日野原 重明氏(聖路加国際病院理事長)
堀場 雅夫氏(堀場製作所最高顧問)
新川 達郎(同志社大学総合政策科学研究科研究科長)

投稿者 Kubo : 02:15 AM | コメント (0)

February 27, 2007

同志社大学食育講演会【報告】

本日、江湖館にて同志社大学食育講演会が行なわれました。

愛媛大学法文学部 野崎助教授に
「現代食育考−−東西ローカル・フード運動に見る食文明の新潮流」と題して
お話いただきました。

前半は、日米の食の比較に関するものでした。

特に印象的だったのは、とあるファーストフード店のポテトが
10週間、そのままにしていたらどうなるのか?という
実験映像です。
2ヶ月以上経過しているのにも関わらず、ほとんど腐らなかったのは、
かなりの驚きでした。
その1つの要因として挙げられるのは、大豆油に含まれているトランス脂肪酸だそうです。
アメリカのファーストフード店では、このトランス脂肪酸を使わないところも
増えてきているとのことでした。

後半は、愛媛大学で取り組んでおられる「ぎょしょく教育」に関するものでした。
「地域に根ざした食育」の魚・水産版として、
子ども達が、魚を触ったり、さばいたりすることで、
魚に親しむことを促進しています。

実際に、小学生たちがかつおのたたきを作り、それを
みんなでわいわいしながら食卓を囲んでいる様子が
映像を通して見ることができました。

また、ぎょしょく教育を一過性だけのものに終わらせるのではなく、
もっと身近に感じてもらおうということで、魚の種類や調理方法、
魚を取り巻く社会環境などを楽しく知ってもらうための
カードゲーム「ぎょ・ショック」も作られたそうです。

2007年02月27日_DSCN0631.jpg

投稿者 Kubo : 10:59 PM | コメント (0)

February 11, 2007

公聴会、無事終了しました!

10、11日の修士論文公聴会が
無事終了いたしました。

発表をされたみなさま、本当に
お疲れ様です。

そして、タイムキーパーを務めていただきました
M1のみなさまもお疲れ様です!

私は、11日午前中の発表でした。
発表直前は、極度の緊張に襲われましたが、
今は、無事に終えることができて、ほっと
しています。

◆修士論文の差し替えを希望される方は
その詳細が、総合政策科学研究科ウェブサイト
掲載されていますので、ご参照ください。

投稿者 Kubo : 11:51 PM | コメント (6)

February 10, 2007

10、11日は公聴会

いよいよ10、11日は公聴会となりました。
発表されるみなさん、体調はいかがですか?

小心者の私は、11日が発表なのにも
関わらず、今からドキドキしています。

昨年の公聴会後に、
西村先生が公聴会の際の
ポイントを投稿してくださっているので、
再掲しておきますね。

------------------
・手元用原稿を用意しましょう。(読み上げるかどうかは、自分の好みですがね。)
・パワーポイント書類を3部プリントアウトして、主査副査に渡しましょう。
・手元に論文そのものを用意しておきましょう。(先生によっては、「○○ページの**で述べられている」とか、具体的な指摘があることもあります。)
・メモと筆記用具を用意しましょう。
・20分間を録音しておきましょう。(先生方のコメントはありがたく、一字一句もらさず書き残しておきましょう。その場で全部はメモできません。)
------------------

それでは、頑張りましょう♪

投稿者 Kubo : 12:03 AM | コメント (0)

February 02, 2007

公聴会

公聴会のスケジュールが2月1日に発表となりました。
今年の公聴会は、2月10日、11日です。

今里ゼミ生のスケジュールは以下の通りです。【敬称略】
(必ず詳細は、博遠館前の掲示板でご確認くださいね。)

10日
9:40~10:00 福住(H211)
11:20~11:40 米崎(H211)
16:20~16:40 米山(H202)

11日
10:40~11:00 門田(H202)
11:20~11:40 久保(H202)
13:20~13:40 渡辺(H202)
15:00~15:20 藤本(H211)

総政ウェブサイトにも学籍番号のみですが、
公聴会のスケジュールが掲載されています。

投稿者 Kubo : 01:19 PM | コメント (0)

January 31, 2007

はなまるマーケット

3月18日同志社大学京田辺キャンパスで「市民と学生が主役」の
フリーマーケット「はなまるマーケット」が開催されるみたいです。

出店料は、初回開催記念として、なんと無料!

詳細はけいはんなはなまるマーケット実行委員会のブログをご覧下さい。

投稿者 Kubo : 09:48 PM | コメント (0)

December 29, 2006

昨日からの寒波で、今日は関西でも雪が降ったところが
多かったみたいです。

今出川周辺でも、時折吹雪くことが
ありました。

寒い日が続いていますが、
みなさん風邪などひかれぬようお気をつけくださいね。

投稿者 Kubo : 11:12 PM | コメント (0)

December 24, 2006

メリークリスマス

Merry Christmas!

クリスマスツリー@同志社.jpg

投稿者 Kubo : 11:36 AM

October 23, 2006

ハロウィン

めっきり秋らしくなってきました。
10月もあと1週間ほどで終わり…。

先日、大原では10月らしい、ハロウィンの「お化けかぼちゃ」が
登場しました。

かぼちゃ.jpg

October 21, 2006

10月オープンハウス

明日、江湖館にてオープンハウスが行われます。
お気軽にお越し下さい。

詳細はこちらをご覧下さい。

October 09, 2006

稲刈りを行いました。

10月に入り、めっきりと秋らしくなってきました。
秋といえば、「実りの秋」でもありますね。

5月に手植えした大原の田んぼの稲刈りを、10月1日に
教員・学生有志をはじめ多くの方のご協力を得て
行いました。

詳しくは、大原ブログに掲載されていますので、
ぜひご覧下さい。

投稿者 Kubo : 11:39 PM

October 01, 2006

秋学期のはじまり

夏休みも終わりとなり、9月30日より
秋学期がスタートとなりました!

今里ゼミの方も2日より始まります。

投稿者 Kubo : 10:02 PM

September 25, 2006

自然農ワイン・ティスティングとオペラの夕べ開催!

9月24日、町家キャンパス江湖館にて、
自然農ワインティスティングとオペラの夕べが開催されました。

日本を代表するオペラ歌手、山口俊彦氏の素敵な歌声が
町家中に響き渡り、優雅な雰囲気に包み込まれました。
2006年09月24日_DSCN0458.jpg


2006年09月24日_DSCN0456.jpg

プログラムは以下の通りです。

プログラム
1)アルカディラ
2)アヴェマリア
  カッチーニ、シューベルト、バッハ/グノー
3)トッカータとフーガ ニ短調
休憩
4)愛の喜び
5)ダニーボーイ
6)荒城の月
7)砂山
8)バッハ・カンタータより
<主よ、人の望みの喜びよ>

また、バイオダイナミックスというその土地で
自己完結的に栽培されている自然農の
ワインを赤2種類、白2種類、詳細なご説明なもと
ティスティングいたしました。
参加者の方からはのみやすく、美味しいという声を伺い、
お土産としてご購入された方もいらっしゃいました。
2006年09月24日_DSCN0446.jpg

そしてお料理は、京野菜のフランス料理で有名なエバンタイユさんの
お料理でした。
こちらも参加者の方から大好評でした。

2006年09月24日_DSCN0455.jpg

日曜の夜、芸術の秋にふさわしいしっとりとした夕べとなりました。

投稿者 Kubo : 12:13 AM

September 24, 2006

修了式

23日は、秋に修了された方の修了式がありました。
ご卒業おめでとうございます!

卒業後のみなさまのより一層のご活躍を心よりお祈りいたして
おります。

September 19, 2006

春学期成績表配布

20~22日に、大学で春学期の成績表が
配布されます。

詳細は、校内の掲示板をご覧下さい。

投稿者 Kubo : 11:22 PM

August 09, 2006

大原であそぼう

町家に続き、大原の農縁館・結の家でも「あそびの達人教室」の
夏休み特別プログラムが開催されました。
子ども達やその保護者の方々などたくさんの方が
ご参加くださいました。

田んぼや畑では野菜の収穫をしたり、カエル・虫とりを
して遊びました。
2006年08月08日_DSCN0123.JPG

2006年08月08日_DSCN0124.JPG

収穫した野菜を使って、石釜でピザも焼きました!
まずは野菜を洗います…
2006年08月08日_DSCN0127.JPG

とても美味しいピザでした。
2006年08月08日_DSCN0128.JPG

食後は再び畑や田んぼに繰り出したり、お絵かきをしたりして
楽しみました。
2006年08月08日_DSCN0129.JPG

このプログラムは、8、9日に開催されました。

投稿者 Kubo : 11:24 PM

August 07, 2006

ふれあい朝市出店しました。

6日、大原のふれあい朝市に同志社大「農縁館・結の家」として出店いたしました。

そのときの模様が大原ブログに掲載されています。
ぜひご覧下さい。

投稿者 Kubo : 12:28 AM

August 05, 2006

いよいよ

6日に大原ふれあい朝市へ出店させて頂くことになり、
今日は朝市で出す野菜を収穫しました。

すくすくと成長し、収穫へ。

2006年08月05日_DSCN0107.jpg


色々な種類の野菜が勢ぞろい!

2006年08月05日_DSCN0108.jpg

2006年08月05日_DSCN0110.jpg

朝6時半から朝市は開催されています。
もしよろしければ、ぜひお越し下さい。

投稿者 Kubo : 11:41 PM | コメント (0)

August 03, 2006

「京町家であそぼう」

7月22日、28日と町家キャンパス「江湖館」で
あそびの達人教室の夏休み特別プログラムとして
「京町家であそぼう」が行われました。

おくどさんでご飯を炊き、味噌汁も自分で
作ったそうです。
ご飯をおかわりした人もいるくらいの
大好評だったようです。

詳しくはソーシャル・イノベーション研究コースのブログをご覧下さい。

投稿者 Kubo : 12:19 AM | コメント (0)

July 23, 2006

今里ゼミ合宿@大原

7月22日~23日にかけて、今里ゼミの合宿が
大原の農縁館結の家で行われました。
合宿ではさまざまな体験をし、濃密な2日間と
なりました。

まず最初に、M2藤本さんによる発表が行われました。
県会議員としての現場の声をもとに発表して頂き、
大変勉強になりました。
続いて、畑で栽培されている野菜をみんなで収穫しました。

2006年07月22日_DSCN0055.jpg

新鮮なお野菜の数々。

2006年07月22日_DSCN0054.jpg

2006年07月22日_DSCN0056.jpg

収穫した野菜は、みんなで協力して調理し、
BBQやサラダ、野菜スティックに。
他には大原にある山田農園の鶏もさばき、
ダッチオーブンで蒸し鶏などにして食べました。

2006年07月22日_DSCN0057.jpg

どの料理も大好評でした!

釜ではピザを焼きました。
アツアツのピザは絶品でこちらも大好評!!

2006年07月22日_DSCN0058.jpg

翌23日は、大原の朝市へ。
そして、希望者は、いつもお世話になっています大原工房へ
藍染め体験をしてきました。
藍を塩で揉みながら、だんだんと色が染まっていくのは
楽しかったです。
2006年07月23日_DSCN0059.jpg

投稿者 Kubo : 10:16 PM

July 16, 2006

宇根豊さんの講演会開催!

7月15日、農縁館・結の家にて、農と自然の研究所理事長
宇根豊さんによる講演会が開催されました。
大原の地域の方をはじめとして、30人以上の方にご参加頂き、
農業や自然、虫についてなど様々なお話をして頂きました。
講演会後の意見交換も活発に行われました。

講演会当日の様子は、大原ブログに掲載されていますので、
ぜひご覧下さい。

投稿者 Kubo : 05:34 PM

June 27, 2006

岩本さん来たる!

2004年度の公共政策論の授業でお話をされました熊本県宮原町の岩本さんが江湖館に
いらっしゃいました!
2006年06月27日_DSCN0044.jpg

宮原町は、大正時代の銀行を活用して、地域の方が
気軽に足を運べるようなまちづくりの拠点「まちづくり情報銀行」や
その隣には、喫茶店などがある「まちつくり酒屋」が併設されていて、
地域の憩いの場となっています。
地域と行政がうまく協働をはかりながら、まちづくりを行っている地域で
あります。
その中でも、「火の国くまもと」の男にふさわしく!熱い思いをもって
まちづくりに携わっておられる方の一人が、岩本剛さんです。

岩本さんは大学での講演のために関西に来られており、
今日の午後には江湖館にも来てくださいました。

まずは館内の案内。

蔵の地下にびっくり!
2006年06月27日_DSCN0041.jpg


2006年06月27日_DSCN0042.jpg

その後は、色々なお話を伺いました。
これまで数多くのワークショップやイベントをしてこられた岩本さんからは
地域の方との連携の方法や切り株を使ったベンチ、グッズ販売など…お金をあまりかけずに、
できるだけたくさんの人に浸透していくにはどうしていけばよいのかそのノウハウを教えてもらい、
「ほー、ほー」と感心の連続でした。
まちづくりには、まず話題のネタになるとっかかりを作ることが重要なのだなと
実感しました。

------
■宮原好きネット
【宮原の人々、そして宮原を訪れた学生など宮原を応援するネットワーク】
http://www.geocities.jp/miyahara_sukinet/


■『まちづくりの伝道師達 宮原発!! 小学生からはじまるまちづくり』
【宮原のまちづくりに関わってきた人々(子どもから大人まで)による書籍です。】
bookhyousi.gif

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4474019113/qid%3D1151419001/503-8714370-9045540

投稿者 Kubo : 11:27 PM | コメント (4)

May 30, 2006

『ワインティスティングと講演の夕べ』 開催!

5月29日夜、イタリアスローフード協会の方々による講演・ワインティスティングが
町家キャンパス江湖館で行われました。

3月のソーシャル・イノベーション研究コースの開設記念講演&シンポジウムで
お世話になりましたジャコモ・モヨーリ氏、そして伝説のワインメーカーとなったフェウディを、
伝統と先進技術のバランスをとりながら成長させた、イタリアワイン界の「偉人」、
エンツォ・エルコリーノ氏によるお話、ワインティスティングの方法などを石田雅芳氏の
通訳のもと教えて頂きました。

2006年05月29日_P1000745.jpg

2006年05月29日_P1000746.jpg


ワインティスティングでは、赤・白をそれぞれ2種類、計4種類を頂きました。
イタリアワインに酔いしれた2時間となりました。

2006年05月29日_P1000749.jpg

今回の会では、50名以上の方にお越しいただき、盛況のうちに終わることができました。

投稿者 Kubo : 12:18 AM | コメント (0)

May 28, 2006

江湖館オープンハウス

町家キャンパス江湖館をより地域の方々に知って頂きたいということで、
5月28日、オープンハウスが行われました。
2006年05月28日_P1000734.jpg

江湖館ではさまざまな催しが行われました。
そのうちの1つは展示会。
・漆器
2006年05月28日_P1000737.jpg


・陶器
2006年05月28日_P1000736.jpg


大原でいろいろとお世話になっています大原工房の方にもお越しいただき、
糸紡ぎや機織りの実演・体験をさせて頂きました。
2006年05月28日_P1000743.jpg


そして、餅つきもしました。
2006年05月28日_P1000738.jpg

つきたてのお餅は、大好評!

この他にも、落語あり、遊びの達人教室あり、カフェありの楽しいオープンハウスと
なりました。今回のイベントを通して、地域の方との交流を深めることができたのでは
ないかなと思います。

投稿者 Kubo : 09:32 PM | コメント (0)

May 21, 2006

交流会@江湖館

ソーシャル・イノベーション研究コースの学外社会実験施設、
町家キャンパス「江湖館(こうこかん)」で5月20日、
交流会が行われました。

先生、学生はもちろんのこと、他にも様々なキャリアを
お持ちの方、総勢48名にご参加いただき、楽しいひとときとなりました。
美味しいお料理・飲み物とともにお話の方も弾んだのでは
ないでしょうか?

今回の交流会を機に、新たなネットワークが広がればいいなと
思います。

投稿者 Kubo : 12:57 AM | コメント (0)

May 14, 2006

シチリア遠足

こんにちは。第一回のstage(実習という名の遠足)に行ってきました。
期間は一週間、滞在したのはシチリアの北側、メッシーナからそれほど遠くない街
Longiなるど田舎です。


Longiの街角。裏山は1300メートルという高さで、意外以上に涼しく風邪引きが続出。
近くのおばあさん曰く「八月においで八月に、ここは涼しいから大丈夫よ」とのこと。


学校からはバスでベルガモ空港に向かい、そこから二時間弱の空の旅です。
僕を含めて初めてのシチリア旅行の生徒は意外と多く、盛り上がる車内。朝8時からワインも入り。
手前のでかいのはジョルジョ、通称ジョルジョーネ。左はルイザで、近視のおかげで額にしわが寄るのを気にしています。



深夜、カターニャに到着。翌朝さっそく市場見学に出発。いわし1キロ7ユーロ。1キロも要りません。
驚きなのは新鮮なことで、イタリアの魚市場といえば臭いと決め付けていてごめんなさい。



引き続き野菜市場。紫のカリフラワー。マヨネーズが欲しいところ。
カターニャのスローフード協会担当者が説明中。



昼食は試食会を兼ねて行われます。が、普通にフルコースです。つまりお昼も三時間弱。
手前のお皿はいわしとオレンジのサラダ。オレンジに絡まったいわしの塩味と風味がたまりません。



こちらも試食会兼昼食会。チーズ製造所カゼイフィーチョでの楽しい一時。
肩を組んでいるのはシチリア男ブルーノとチューターのファビオ。
さらに右でワインを物欲しげな目で見ているのは謎のドイツ人フィリップ。



山にも行きます。


海にも行きます。


チーズも食べれば


おやじの手しぼりジュースも飲みます。
なかなかに充実した一週間でした。

投稿者 : 05:19 PM | コメント (3)

April 08, 2006

春爛漫

ここ数日の暖かさで、キャンパス内の桜も
ちょうど見ごろです。

チャペルの前です。
2006年04月08日_P1000677.JPG


新町校舎です。
2006年04月06日_P1000675.JPG

いよいよ10日から本格的に総政の授業がスタートとなります。

April 04, 2006

入学式

4月3日は、大学院の入学式が行われました。
ご入学されたみなさまおめでとうございます!!

今春からソーシャルイノベーション研究コースが新たに開講され5コースとなった
総政へもたくさんの方がご入学されたみたいです。
新入生懇親会は、例年通りガーデンパレスで行われ、その後、ソーシャル
イノベーション研究コースの学外施設となる町家 江湖館(こうこかん)で2次会が
行われました。

江湖館の入り口です。

2006年03月30日_P1000666~1.JPG


先生、新M1、M2、Dの方など約30名近くの方が来られ、楽しいひとときとなりました。
大学院で過ごされる日々がみなさまにとって、充実したものになること心より
願っています。

March 24, 2006

修了式

3月21日は、2004年度生の修了式がありました。
修了されたみなさま、おめでとうございます!
修了式の後は、謝恩会が行われました。
今後、就職、進学などそれぞれの道を歩んでいきますが、
これからもblogやMLなどを通し、顔の見える関係作りが
続いていけばよいなと考えています。

2006年03月21日_P1000643.JPG

2006年03月21日_P1000646.JPG

投稿者 Kubo : 12:41 AM | コメント (4)

March 19, 2006

イタリア便り(inジャパン)2

例の友人からまたメールが来ました。

Ciao Akihiro,

They have been drinking capuccino for 3 weeks.
No wonder you are still not here. I was remembering that you told me
that you would be here already. I guess you can spend extra time
in your beloved country of Japan.

Allora ti saluto amico mio.

友達甲斐のある素敵な奴です。
僕はいつになったらイタリアに行けるのでしょう。

投稿者 admin : 09:50 AM

March 07, 2006

イタリアだより(inジャパン)

「ビザがまだ出ない」とぼやいていたところ、
イタリアにいる友人からメールが来ました。

Ciao,

Well, have a taste of Italian government before you come here.
There are really inefficient when it comes to working.
Have to get used to it.
Ciao.

WH

彼は面白い奴ですが、僕は面白くない状況です。

投稿者 : 09:51 AM | コメント (3)

February 21, 2006

澤井昭宏です

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、携帯を落として壊したため、
現在僕の携帯メール&携帯番号は使用不能です。
なお、復帰の見込みはありません。

ご用事の方は
1)大学メールアドレス dbe0138@mail3.同志社.ac.jp (一日一回午後にはまず見ます)
2)実家電話番号  075-881-1341 (留守録に対応)
3)講武館210 ドアを入って左手手前の机 (メールと同じ程度には現れます)
のどれかでアクセスして下さい。

この内容はMLにも送信します。

『マリア十五玄義図』  のなぞ

京大博物館で「マリア十五玄義図」の特集中だというのでテクテク歩いて行ってきました。
もともと本作はここが所蔵しているのでいつでも見られるらしいのですが、
今だけ貰える素敵なパンフがある、というのでこれはもう行くしかない。

…と思って到着したところ「月・火休館」でした。二日も休むとは!!
仕方がないので門の脇に置いてあった看板を撮影。


RIMG0152.jpg

「十五玄義」というのは教徒がロザリオ念仏を唱える時にいちいち唱えるお題目で、
マリアの身に起こった出来事のあらすじです。「お告げ」から始まり「天の元后」まで数えて15。
「よろこび」「苦しみ」「栄え」の三つのカテゴリに五玄義ずつ分類されます。

ちなみに先の教皇ヨハネパウロ二世はこれに更に5つの玄義を加えて20の玄義としましたが
ともあれ本作が描かれた時代は15だけでした。最新のジャンルは確か「光」。
ついでに言うと現在は玄義ではなく奥義(おくぎ)となっております。

RIMG0153.jpg

真ん中の部分は上から見下ろす聖母子像、下にはイグナチオ・ロヨラやおなじみザビエル。
まわりの小さい15のコマが漫画のようにマリアの奥義を表しております。
「聖体は賛美されますように」というポルトガル語があるので、絵描きさんはポルトガル人かもしれません。

イエズス会が長崎で描かせた御絵ですから、ロヨラとザビエルは分かります。
しかし、どういうわけか杯と目のシンボル、聖ルチーアさんが混じっているのはなぜでしょう。まさか趣味。
なお四人中最も左の男性はマチアス、ユダのかわりに12使徒に入った人です。これも謎。


RIMG0155.jpg

さらに見ていくと変な点が一つ。図の右はし下、「栄えの玄義、第四、第五(以後十四,十五)」部分。
(なお写真の一番上は第十三、「聖霊降臨」の玄義です)

第十四、第十五玄義はそれぞれ「マリアの被昇天」「天の元后、マリア」となっていて
マリアは死後天にあげられ(被昇天)、天の后として戴冠する(元后)わけなのですが…


RIMG0156.jpg

まずこちら、第十四の玄義「マリアの被昇天」です。そして


RIMG0157.jpg

第十五の玄義、「天の元后、マリア」。おわかりでしょうか?


まるで、第十四玄義で既に戴冠した冠を、ダメだしを喰らって、むしられているように見えます。
十四番目の玄義の図に、間違って早めに冠を描いてしまったのが絵描きさんのミスで、
これではまるで15番目はコロネーションならぬデコロネーション。ちょっと楽しい間違い、で済ましましょう。


…中には入れず、本物の玄義図も見られませんでしたが、ひととき楽しい午後を過ごすことができました。
記念展は今月26日まで開催されているそうです。気が向けばどなたかご一緒しましょう。

January 21, 2006

合格しました

gastro.jpg
http://www.unisg.it/eng/index.php

かねてよりハラハラしていたイタリアの大学院、うまいもの暮らし大学に合格しました。
これでやっと色々動き出せそう(下宿の更新とか)で、一安心いたしました。

ご心配頂いた皆さまに結果を報告させていただくと同時に、応援と支援に感謝します。
特に今里先生には、推薦状から自己PRまでお世話になり、本当に頭が上がりません。
重ねてお礼申し上げます。


…しかしホリエモンショックが為替に嫌な影響を及ぼすのではないかと
また別の心配事ができてしまいました。胃がしくしく痛いです。

投稿者 : 08:30 AM | コメント (16)

January 17, 2006

修士論文提出慰労会

iroukai.jpg

M2修士論文慰労会が町家「桃花潭 江湖亭」で行われました。毎度のことながら今里先生によるお料理(粕汁、白菜のパスタ)おいしかったです。
無事提出の方、おつかれさまでした。今年は見送り(?)の方は次回がんばってください。
こんどは今里先生が論文査読でおつかれ様の番です。次回のヤマは2月11、12日の公聴会です。

投稿者 Nishimura : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

December 06, 2005

と、思いきやもう初雪

hatsuyuki.JPG

紅葉の写真をアップしたところなのに、もう寒波襲来で雪が降ってしまいました。
この雪だるまは母(きたふぃママ)作。
北大路付近で勤務中にも関わらず、ふと思いついて作ったそうです。
ブッサイクなお化粧ぶりで周囲から爆笑をかったそうな。もう冬本番ですね。

November 24, 2005

和泉修さん講演会

昨日は研究科の同窓会「総政会」にあわせての公開講演会が行われ、2004年に修了された漫才師の和泉修さん(本名:釘田修吉さん)の「お笑いの可能性」という講演がありました。夜は予定がありましたので懇親会は出られませんでしたが、時間が出来てピンポイントで講演だけ聴きにいけました。(懇親会のほうに出られた方もおられますよね)

修さんの同志社大入学までと、漫才師になった経緯(リクルートに就職が決まっていた)。そこにも平尾誠二氏の影響が。
相方だった清水圭さんの東京行きと、自分は大阪に残る「こだわり」。
大学院入学にあたっての平尾誠二氏の影響。
大阪産業大学での授業〜「お笑い」のさまざまな効用。
そんな話でした。

講演の後の質問で、指導教授の太田進一先生が
・ボクシング部なんで検討(拳闘!?)に値する。
・「和泉修」氏が「修士」
とかダジャレを連発で、修さんが苦笑されておられたのが印象的でした。

投稿者 Nishimura : 08:36 AM | コメント (0) | トラックバック

September 30, 2005

秋学期スタート!

いよいよ今日から秋学期のスタートです。
澤井くんもイタリアから無事お土産とともに帰国されました。(午後3時半からKBでサワバの集いありました。出席者6名)、5日夜の集いにワインが持参されるようですよ。

投稿者 Nishimura : 07:44 PM | コメント (0)

July 10, 2005

USBメモリは前で使おう

050709usbin.jpg


みなさんよくお使いだと思います、USBフラッシュメモリ。
でも口がPCのうしろにしかないから面倒・・・なんてお悩みではないですか?


じつは前にあるんです。本体右下に2口。キーボードを少しずらすだけで差しこめます。
ちなみに縦置きでも足もとにあります。
これでお向かいさんの電源ケーブル切ってしまうなんて不安からも解消されますね♪

投稿者 : 10:00 PM | コメント (2)

May 02, 2005

工事進行中

NEC_0116.jpg

今日博遠館に行ったら、博遠館北側で門の新設工事をやっていました。相国寺方面に直接出入りできると、寒梅館や地下鉄の北改札方面に行くのが便利になりますね。
大学院図書室も入口の工事をしていました。ドアが1枚分、小さくなっていました。

工事のおかげで研究室にはうるさくて居てられず、必要な本だけ取って帰ってきましたが…。

投稿者 Nishimura : 03:16 PM | コメント (3)

April 27, 2005

追悼

 一昨日のJR福知山線の事故で二人の同志社大学生の命が奪われ、30名に及ぶ方が重軽傷を負われました。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に、ご家族・ご親戚に衷心よりお悔やみを申し上げます。
 あの路線は私も乗ったことがあり、また関西学院大学に在籍する娘が尼崎方面に出るのに常用していただけに、またお亡くなりになった二人の女子学生が娘と同年齢とういうこともあって、他人事とは思えません。
 ちょっとしたタイミングのずれで、希望に満ちた前途が一瞬にして絶たれた無念さはいかばかりか。もしも前後の電車にしていれば、今日も京田辺のキャンパス・ライフを楽しんでおられただろうにと思うと、胸が詰まる思いです。
 昨日、18:05よりチャペルで追悼式があったそうで、できれば出席したかったですね。合掌。

投稿者 Imasato : 08:01 PM | コメント (2)

April 26, 2005

JR福知山線事故について

学長の会見があり、ホームページで声明も発表されています。

http://www.doshisha.ac.jp/top/20050425_2seimei.html

2名の学生が亡くなられたことが判明しています。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿者 Nishimura : 01:26 PM | コメント (1)

April 21, 2005

チャペル前の八重桜

sakura0421.jpg

こんどは八重桜が満開となっています。

投稿者 Nishimura : 03:21 PM | コメント (1)

April 16, 2005

☆4月のお誕生日さん☆

今日4月16日は4月のお誕生日2人の中日です!
すなわち
15日→コタちゃん
17日→大橋さん
何はともあれおめでとうございます! というわけでお二人からは今年の抱負をお待ちしていますね。

投稿者 : 12:38 PM | コメント (2)

April 08, 2005

桜咲く

sakura050408.jpg

チャペル前の桜がほぼ満開となりました。

投稿者 Nishimura : 11:54 PM | コメント (2)

April 06, 2005

マルチメディアラウンジ

NEC_0091.jpg

4月から今出川キャンパス寧静館1Fに「マルチメディアラウンジ(MML)」がオープンしましたので覗きにいってみました。
Windowsマシンに加え、最新のPowerMac G5も4台設置されており、ビデオのデジタル編集、スキャナでの画像取り込みなど、いろいろなことができます。空いていれば予約なしで3時間作業が出来、その後に予約が入っていなければ延長もできるということでした。(いまのところ、まだ知られていないのでしょうね。ガラガラです。)
私の場合、デジカメ導入以前のフィルム(ネガ・ポジ)写真資料が多数ありますので、ここを使ってデジタル化しておきたいと思っています。

投稿者 Nishimura : 03:47 PM | コメント (1)

April 05, 2005

学位授与式写真2

IMG_0585.jpg  IMG_0601.jpg

新川ゼミの渡辺裕さんが先月の学位授与式の日の写真を送ってくださいましたので掲載します。
今里先生のこの日の姿、どこかで見たことがあるとおもったら、「笑うせえるすまん」ですよね。

投稿者 Nishimura : 11:42 AM | コメント (1)

March 26, 2005

Back to School

NEC_0056.jpg

今日は成績表・新年度登録書類配布日。閑散としていたキャンパスに学生たちが戻ってきました。

投稿者 Nishimura : 11:37 AM | コメント (0)

March 21, 2005

2004年度学位授与式

shuryou.jpg

本日は2004年度学位授与式でした。皆さんおめでとうございます!
(今里ゼミ生は今年度M1だけですので、該当者はおりません。)

投稿者 Nishimura : 08:52 PM | コメント (0)

February 13, 2005

修士論文公聴会&博士論文研究会

今年度の修士論文の公聴会も終了しました。
タイムキーパーとして公聴会に参加しましたが、大変勉強になりました。やはり早くから修士論文の執筆に取り掛かっていた方々は、良い論文が書けたようです。来年度は、私達の番ですが、しっかりと計画を立て、着実に進めていきたいものです。
今里先生本当にお疲れ様でした。

また、博士課程の研究発表会が、3月5日(土)の午前9時から行なわれるようですので、興味のある方は、ご参加ください(またまたタイムキーパーのお仕事です)。

投稿者 : 05:22 PM | コメント (1)

February 12, 2005

尹東柱 追悼式 

yun.jpg
12日(土)に本学構内で行われた尹東柱追悼式には300人を超える方々が出席されたそうです。私は残念ながら修論公聴会のために参加できませんでした。この模様を伝える西日本新聞の社説(2月13日付)を転載しておきます。参考になれば、幸いです。 今里 滋 敬白


詩人・尹東柱没後60年 彼はいつも水平線のかなたに

 詩人の尹東(ユンドン)柱(ジュ)をご存じですか。韓国の人にこう尋ねたら、だれもが「もちろん」とうなずき、こう語るだろう。「教科書で習うし、入試にもよく出ます。親しい人への贈り物としても、彼の詩集は人気なんですよ」
 頼めば、代表作「序詩」の一節を口ずさんでくれるかもしれない。「チュンヌン ナルカジ ハヌルル ウロロ(死ぬ日まで空を仰ぎ)/ハンジョム

 プクロミ オプキルル、(一点の恥もないことを、)」と。

 どの国、どの地域、どの民族、どの時代にも、時折、時代を背負って生まれ、時代を超える翼を持った詩人と詩が生まれる。尹東柱と「序詩」も、そのような詩人であり、詩だ。

 「序詩」にひかれて尹東柱を知り、彼の生涯や詩についてとつとつと語り合いながら新しい日韓関係のあり方を見つめている人々が、大勢ではないが国内の各地にいる。

 今年は戦後六十年で、日韓国交正常化四十周年、日韓友情年でもある。このような節目に没後六十年を迎えた彼の生と死を振り返れば、日韓の友情を深めるよすがになるかもしれない。

 彼は一九四五年二月十六日未明、現在の福岡市早良区、地下鉄藤崎駅近くにあった当時の福岡刑務所で獄死した。その日は晴れ、最低気温〇・一度。二十七年の短い生涯だった。


■3都市での短い生
 旧満州(現・中国東北部)で生まれ、ソウルの延禧専門学校(現・延世大学校)を卒業後、四二年に留学のため渡日し、東京の立教大で数カ月をすごしたのち京都の同志社大に移った。

 四三年夏、治安維持法違反(独立運動)容疑で逮捕、京都地裁で懲役二年の判決を言い渡され、四四年春、福岡刑務所に収監された。

 最後の三年間、彼の生は太平洋戦争と重なり、半ば以上は警察署の取調室、裁判所の被告席、刑務所の監房内にあった。没後三年の四八年に友人や親族が出版した遺稿刻W「空と風と星と詩」が一冊きりの詩集である。

 彼がつかの間生きた東京、京都、福岡の三都市で、没後五十年前後に彼の死の意味を考え、その詩を読む市民グループが生まれた。そして、没後六十年を追悼する市民の集いが、東京ではおととい、京都ではきのう開かれた。福岡市ではきょう開かれる。

 多くを平易な詩語でつづった彼の詩には、現代詩によく見受けるような難解さはない。ただ、深い。透明な叙情性をたたえ、ぴんと張った硬質な芯(しん)がある。詩人の茨木のり子さんは、その質感を「ピアノ線」にたとえた。

 彼の詩は、万華鏡のようにわずかに傾けただけで違った模様が見える。同じ作品でも、読むたびに違った印象を受けることがある。

 彼と作品について幾百もの著作や論文を書いてきた韓国の人々にとってさえ、未解明な部分があるのだ。

 彼は、日本による植民統治下で生まれ、亡くなった。彼の詩が深みを伴うようになったのは、過酷な時代の中で結晶したからである。

 四〇年には創氏改名が施行され、「朝鮮日報」や「東亜日報」が廃刊に追い込まれた。四一年には、朝鮮思想犯予防拘禁令、国防保安法、改定治安維持法が公布された。この年、日本は太平洋戦争に突入し、やがて、敗戦の日を迎える。


■針の穴の向こう側
 歴史の激動期に青春をすごした尹東柱は、朝鮮固有の文化が消えることに強い危機感を抱き、民族固有の文字であるハングルで詩を書き続けた。

 それ自体、支配者への抵抗性を帯びた行動ではあったのだが、書いた詩の大半は、自己の内側にらせん状に沈み込んでいく内省的なものだ。声高で明らかな抵抗詩はない。

 彼の詩行のひだには、時代に対する悲しみや苦しみ、時代と正面から切り結ぶような生き方ができない自己に対する恥ずかしさ、そして何よりも、新しい時代への希求が潜んでいる。

 詩人、画家、会社員、主婦らの小さな集まり「福岡・尹東柱の詩を読む会」では、各自が作品から受けた印象を重ね合って、隠し絵のような彼の思いを探し当てようとしてきた。

 発足して十年になる読む会の初期から参加している井上美貴子さんは、会報の第二号に「詩人に近づきたく通ってきましたが、詩人はますます遠くにいらっしゃいます」と記している。

 海のかなたの水平線は、そこに近づこうとしても先に退き、いつも遠くにある。井上さんが感じるように尹東柱の詩は、どんなに読んでも水平線のようになぞめいている。

 しかし、たとえ彼の詩魂の最深部になかなか降りていけなくとも、一点の針の穴をのぞくように尹東柱の詩の世界を見つめているうち、その向こう側に見えてくるものがある。

 それは、当時の尹東柱と同じように悲しみ、苦しみ、恥ずかしさと希求を抱いて生きた無名の、幾多の朝鮮半島の人々の姿である。

 日韓の人々が友情を深める上でいま最も大切なことは、重なり合わない部分を残している互いの歴史認識のずれを埋める作業だろう。

 尹東柱の生と死を手がかりにして日韓の過去と現在、そして望ましい将来像が焦点を結ぶかもしれない。

【写真】詩人・尹東柱(延禧専門学校卒業時)

投稿者 Imasato : 11:48 PM | コメント (0)

尹東柱の追悼式に参加しました

2月12日は、身体の芯が凍えそうな寒い日になりましたが、大勢の人が追悼式に参加
されていました。当日の参加者に、尹東柱の詩集が配布されましたので、その中から
2遍を紹介させていただきます。

序詩

死ぬ日まで 天を仰ぎ
一点の恥ずることなきを、
葉あいを 縫いそよぐ風にも
わたしは 心を痛めた。
星を うたう心で
すべて 死にゆくものたちを愛しまねば
そして わたしに与えられた道を
歩みゆかねば。
今宵も 星が 風に————むせび泣く。


コスモス

清楚なコスモスは
ただ一人の我が乙女
月の光 ひんやりとする 寒い夜には
昔の乙女がたまらなく懐かしく
コスモスが咲く 庭を 尋ねゆく

コスモスは
コオロギの鳴き声にも はにかみ

コスモスの前に立つ 私は
幼子のように 羞じらう

私の心は コスモスの心
コスモスの心は 私の心

きょう

投稿者 Honda : 11:20 PM | コメント (0)

January 30, 2005

期末レポート格闘中

ゼミ生はただいま「公共性論」「演習」(2月2日締切)その他履修科目の期末レポートと格闘中です。

投稿者 Nishimura : 10:10 PM | コメント (2)

January 12, 2005

共同研究室

room403.jpg room403-2.jpg

院生は共同研究室を使うことができます。机と書棚2段分。インターネット接続環境。空調(これ大事!)。ノートPCを研究科事務室で借りることもできます。
部屋によっては歴代の院生がもちこんでいる湯沸かしポットや冷蔵庫、電子レンジなどもあったりします。
写真は博遠館の403研究室です。モデルはkitafeeくん。

投稿者 Nishimura : 11:39 AM | コメント (3)

July 01, 2004

夏の日

DSC_2057.jpg

弘風館の前です。

投稿者 Nishimura : 04:00 PM